スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国

2月18日

約5ヶ月弱の南アジア・東南アジア旅行も、

もうすぐ終わりとなってしまった。

今日はここネパールを離れる日。

まずはバンコクへ向かい、空港で10時間待ち

クアラルンプールへ行き、さらに10時間待ち

成田空港へ到着するのは、20日朝。

 

3月中旬にはノルウェーの友人の結婚式へ出席

するために、再び渡航予定。

その後の旅のルートは、未だに検討(悩み)中。

 

帰国とはいえ次の旅の準備をするためなので

あまり余裕はありませんが、もしご都合が合えば

どなたかにお会いできたらいいなぁ、

と思っております。

そのときはよろしくお願いいたします。

 

また、これまでこのアジア旅行をあたたかく

見守って下さり、ありがとうございました。

次回のブログは日本で更新する予定です。

スポンサーサイト

ランタントレッキング5

ヤクのミルクから作られるヤクチーズ

ランタンではヤクミルク100%の美味しい

チーズが手に入ることで有名だそうです。

 

キャンジン・ゴンパのチーズ工場を訪れてみました。

 

残念ながら製造期間ではなく、

販売のみ行われていました。

 

1kgで500ルピー(600)

 

あまりの安さに1kg購入

 

街では海外製品のチーズは手に入りますが、

200g程度で200ルピーととても高くて。

 

お味は・・・

匂いのわりにはあまりクセがなく、美味しいです。

 

 

後日、ゴラ・タベラのロッジの窓際にチーズを

置いて眠ろうとしていたときのこと。

夜中に「ガサガサ!」と聞こえたので、

恐る恐るろうそくを灯しました。

「やっぱり、やられた・・・。」

姿は確認できませんでしたが、チーズは

ネズミにかじられていました。

 

翌朝チーズの話をすると、他のトレッカーは

「ビスケットを食べられた」とのこと。

ネズミはあの晩ごちそうにありつけたに違いない。

 

この後はチーズを食べられないように

厳重にカトマンズまで持ち帰りました。

 

ランタントレッキング4

 

6日目 キャンジン・ゴンパからゴラ・タベラへ

前日までの登りが多い道と異なり、

下り道はより楽に歩けました

ランタン村では、ガイドのパサンの知人宅を

訪れました。

 

 

数日後に迎えるこの地域の民族のお正月に向けて

①チベタンブレッドを作っているところ

 

 

②スクティというヤクの干し肉を作っているところ

 

 

7日目 ゴラ・タベラからバンブーへ

朝起きて外へ出ると、数cmの積雪!

 

 

この日は雪と雨の中を約3時間半歩きました。

歩き始めた頃は雪でしたが、すぐに雨となり、

休憩することなく一気にバンブーまで下りました。

「これが下る日で本当に良かった・・・。」

 

 

 

8日目 バンブーからシャブルベンシへ

前日の夕方には雨が止み、この日は晴れました。

「昨日みたいな雨の中を歩くのは辛いなぁ・・・」

と思っていたので、晴れてほっとしました。

 

 

9日目 ジープでカトマンズへ戻る

たまたまカトマンズに戻るジープが見つかったので、

帰りはバスではなくジープで帰りました。

途中で故障して修理しているところ

 

 

とはいえ早く、そして楽に帰って来られました。

 

 

 

宿で浴びた久々の熱いホットシャワーの、

なんとまあ快適なこと。

○熱いシャワーが浴びられる

(停電の時間帯以外は)電気がある

など些細なことに幸せを感じました。

 

ランタントレッキング3

4日目 ランタン村からキャンジン・ゴンパへ

正面にガンチェンポ(6387)などの山々を眺められ

「いかにもトレッキングしているな」と感じ、

気持ちよく歩けました。

 

 

 

キャンジン・ゴンパの風景

 

 

5日目 キャンジン・リ(4550)のピークへ

キャンジン・ゴンパのロッジに荷物を置き、

水やビスケットなどを持ってトレッキングへ。

ランタン・リルン(7234)やキムシュン氷河を

目の前で見られる、

ランタン谷360度パノラマコースに行きました。

 

手ぶらながらも必死で登っているところ

人生で初めて歩いて標高4000mを越えた日

 

 

キャンジン・リから眺めた風景

①ランタン

 

②キムシュン氷河

 

③ランシサ・リなどの方面

 

 

酸素が薄いためもありかなりきつかったけれども、

「まさにこんな景色を眺めるために登ってきた」

と心底思えました。

 

ランタントレッキング2

1日目 カトマンズからバスでシャブルベンシへ

1日かけてローカルバスで移動。道は悪くて

乗客や荷物が多く、バス移動だけでも疲れました。

 

 

2日目 シャブルベンシからラマホテルへ

朝9時頃出発し、16時前にロッジへ到着しました。

樹林帯の中や渓流沿いを歩きました。

 

 

 

 

リムチェの畑で作業する女性

 

 

3日目 ラマホテルからランタン村へ

樹林帯の道を抜けると、ランタンⅡ(6561)などの

山々が見えてきました。

 

 

 

ゴラ・タベラからタンシャップへ向かう途中

 

 

ランタン村の風景

 

 

 

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。