スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルズーガからの砂漠ツアー②

 

10月23日()

起床 6:15

身体のあちこちが痛くて目を覚ますと

既に明るくなってきていた。

 

あ、朝日を見なくちゃ。

 

 

雲が広がっていて

期待通りの朝日は拝めなかった。

 

 

7時半頃

パンとバター、ジャムとチーズの簡単な朝食後に

ラクダで移動開始

「今日もよろしく!」

 

 

ほどほどに太陽光が照りつける中を進むこと

 

 






 

約3時間後

 

本日の宿泊地 「黒砂漠」へ到着

 

 

黒砂漠といっても砂が黒いわけではなく、

石が広がった大地のよう

 

 

この石の中には化石も含まれており、

一生懸命探したが持ち帰るのに適当なものはなく

 

 

みなさまにはマラケシュの土産物屋で見た物を

ご紹介しておきます。

 

アンモナイト

 

 

 

デザートローズ

砂漠にあるミネラル分が結晶となりバラの花の
ような形状になったもの。



 

この日は満月なので空に輝く満月を期待していたが

17時頃は雲に覆われ、雨も降り始めた。

 

 

19:30から約3時間

雲に隠れた満月の月明かりに照らされた砂漠の中を

ラクダで移動

 

 

月光は、予想以上に明るかった。

月光でできた影を見ながらしみじみ思った。

 

 

23時 本日は布のテントの中で就寝

布張りのテントだが、風が入ってこず

あまり凍えることなく眠れた。

 

 

24日朝7時半 村へ出発し、約1時間後に宿へ戻る。

 

ラクダ君、本当にお疲れ様!

シュクラン!(ありがとう)

 

 

身体のあちこちが痛むほど身体的にはややきつい

2泊3日の砂漠ツアーだったが、

やっぱり行ってみて良かったと思う。

 

でも冬は非常に寒いらしいので、ご注意下さい。

 

 

スポンサーサイト
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。