スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今イキトスへ移動中

 

・・・のはず。

 

アマゾン河に行ってこそ南米旅のハイライト!

と思い、いつか行ってみようかと思っていた。

 

例えばペルーのリマからイキトスまで飛び、

イキトスからブラジルのマナウスまでの船旅

 

もしくはマナウスからアマゾン河の河口の

べレンまでの船旅

 

いずれかのルートで河を下るか上るか、

が主なルートなのだが。

 

 

4月下旬にペルーのリマからエクアドルへ北上し

先にエクアドル観光を済ませると決意したため、

「またペルー北部まで南下してからイキトスに

向かうのは来た道を戻るようで避けたい・・・。」

 

一緒にアマゾン河に行こうとしていた

友人のS二君らが調べたところ、

キトからもイキトスを目指す方法はあるらしい。

実際、ネットで検索することができた。

 

エクアドルを流れるナポ川を下ってイキトスへ行く

というものなのだが、

それはマイナー過ぎて情報が非常に少ない。

 

キトのツーリストインフォメーションに行っても

「そんな手段は聞いたことがない」

「そこの国境は閉まっている」

と言われる。

 

大手の旅行会社を訪ねてみても

「そのルートで行くなんて」と驚かれる。

 

だがその旅行会社のスタッフは非常に親切で

「別の旅行会社ならその方面へのツアーを

唯一アレンジしているから行ってみて」

と翌日メールで知らせてくれた。

 

 

結局、ツーリストインフォや旅行会社が持っている

情報というのは、メジャーなルートしかなく。

ローカルな交通手段まで知っているはずがない。

 

「やっぱり現地へ行ってみないと詳細は
 わかんないね。
とりあえず行ってみよう!」

 

そういうわけで

これまでそのルートを通った旅人がネット上で

残してくれた僅かな情報を手に、日本人3~4名で

以下のルートでイキトスを目指しているところ。

 

 

①コカ→ヌエバ・ロカフェルテ 12Hの船旅

月・木の定期船らしい。

 

②ヌエバ・ロカフェルテ→ペルーのパントハ
2Hの船旅 
船1台をチャーターするらしい。

 

③パントハ→イキトス 水量により57日間の船旅

月3回程度ある不定期のパントハ~イキトス間の

貨物船に乗せてもらうことができるらしい。

 

肝心なのは③のパントハ→イキトスへの船で、

いつパントハを出発できるだろうか。

 

船上ではハンモックで寝泊りするそうなので、

キトの先住民の市場でハンモックを9ドルで購入

 

 

さー、いつ「イキトスに着いた!」と

Twitterでつぶやけるだろうか。

5月25日くらいに着けたらいいんだけど・・・。

 

 

しばらくネット環境がないために

メールの返信が遅れますが、どうかご了承下さい。

 

(5月13日 キトにてブログを予約更新)

 

スポンサーサイト
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。