スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコで有名なコロニアル都市、グアナファト

 

南米・中米旅が長くなると「コロニアル」には

あまり惹かれなくなってくるのだが、

グアナファトは評判の良いコロニアル都市

だそうなので、ついでなのでやってきた。

 

2011年11月18日

グアダラハラからグアナファトまではバスで約4H

私が乗った1等バスは飲み物・軽食付

驚いたのは3列シートでWiFiもあった!

ちなみにお値段は350ペソ、2031円。

さすがメヒコ。ケチらなければ快適さが違う。

 

 

グアナファトのバスターミナルからセントロまでは

ローカルバスで5ペソ

セントロから歩いてサンフランシスコ教会近くの宿へ。

 

宿:Hostal del Campanero Mexico

住所:Campanero 19 centro Guanajuato

ドミトリーは1泊130ペソ(80から値上がりした)
WiFiあり。朝食付
サンフランシスコ教会の近くにあり、中心部からは

少し離れているが、徒歩圏内。

 

これが宿の屋上からの景色

 

 

ほほぉ、かわいらしい家が建ち並んでいますな。

 

 

石畳の道に、コロニアル調の家々

 

 

「口づけの小道」は修学旅行生で一杯だった。

 

 

市街に張り巡らされた地下道

地下道内にバス停もあったりするから驚きだ。

 

 

ハトに夢中の子ネコ

 

 

イダルゴ市場

1910年に駅舎として建設されたものを

現在では市場として使っている。

 

 

夜のバシリカ教会

 

 

ケーブルカー(片道15ペソ)に乗って

ピピラ記念像から眺めた夜景

 

 

うむ、確かにグアナファトは女子に人気の町だろう。

ま、でも明日は週末で宿が一杯だと言われたし、

他の宿を探して移ってまで滞在するほどの町でも

ないから、次行こう、次!!

 

 

エストゥディアンティーナと呼ばれる楽団の演奏を

フアレス劇場の前で少し聴き、観光終了。

 

 

 

 

スポンサーサイト
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。