スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期のネパール滞在について

<停電>

雨季と乾季がある国なのに

水力発電に頼っているネパール。

乾季の今は川の水量が少ないため

電力供給が足りなくなります。

 

このため、1日約10時間の停電が

あります。毎日、また地区により停電の

スケジュールは異なります。

例えば 8時~13時まで停電(5時間)

    17~23時まで停電(6時間)

 

停電があってもいつもどおり日常生活を

おくっているネパール人には、

現代の日本人にはない「力強さ」を

感じます。

 

いかに自分が近代化された便利な社会で

生活してきたかが、分かります。

 

一見「超不便」な停電のある生活ですが、

ちょっとしたことで幸せに感じられます。

①電気が復旧して、お湯を沸かし、

温かいお茶が飲めること

②パソコンを立ち上げてインターネットが

使えること

③停電の最中に使うキャンドルが

ちょっとロマンチック?!()

 

マイナスな情報ばかりを公開しておりますが、

ぜひともこの魅力的な国ネパールに一度訪れて

ご自身で感じてみて下さい。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。