スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helsinki:ヘルシンキ フィンランドの首都

 

11日朝7時前に、ロヴァニエミから夜行バスで

フィンランドの首都ヘルシンキに到着した。

時間調整や休憩などを含めて、12時間半。

 

 

リクライニングしかできない普通のバスだったが、

最終地ヘルシンキまでのお客さんは5~6人。

 

 

車体は新しいし、道路状況は良いし、

車内の気温は適度で寒くなかったし、

眠っている間に盗られる心配はなさそうだった。

 

熟睡できなかったが、そんなにきつくはなかった。

ヘルシンキ到着後は宿探しをして、

昼間は街歩きができたのだから。

これもアジア旅行で鍛えられたおかげ?

 

 

さてヘルシンキだが、街並みがとても美しい。

石畳で、ゴミはあまり落ちていないし。

ある調査結果によれば、

「世界で最も住みやすい街ランキング2010年」

の第7位だそうだ。

 

ヘルシンキ中央駅

切符がなくてもプラットホームに行けた。

 

 

ヘルシンキ大聖堂 ルーテル派の本山となる教会

 

 

ウスペンスキー寺院

北欧最大のロシア正教の教会内部

 

参拝者のお祈りの様子を見ていると、

最後にガラス張りの絵にそっとキスしていた。

誰が前にキスしたかも分からない場所なのに!?

というのは、異教徒の感覚なんだろうね。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

世界の車窓から

寒い地域でも、楽しく元気そうでなによりです。
ホストファミリーの子の結婚式の写真は、とっても
美しくアットホームで「素敵だわっっっ」って、
見入ってしまいました。

ところで、先週の『世界の車窓から』を見たら、
アイスランドをやってました。アイスランドって、確か
北欧だよな・・・

近いうちにTVから、あなたが見られるでしょうか。
ちょっと、楽しみになりました。

世界のバス窓から

バスの方が鉄道より安かったので、バスに乗りました。
バスはバスで市民の生活が近くで見られて好きなので。

実は「世界の車窓から」の撮影スタッフになることが、
密かな夢でした。
どこかで遭遇できないかなぁ。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。