スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tartu:大学の町、タルトゥ

 

タリンからバスで2時間半、120EEK(950)

南部エストニア地方にあるタルトゥにやって来た。

 

人口約10万人。教員や研究者、大学生・大学院生が

人口の5分の1弱を占める、大学の町だ。

 

国内で最も優秀な学生が集まるというタルトゥ大学

この本館の建物は、1806年に建設された。

 

 

聖ヨハネ教会

14世紀後半に建てられたが度重なる戦争により

被害を受けたため、現在は修復されたもの。

 

 

ラエコヤ広場

 

 

世界遺産に登録されているシュトルーヴェの測地弧

 

 

1816年から1855年にかけて、当時タルトゥ大学の

天文学教授だったシュトルーヴェの指導のもと、

地球の大きさを測るための測量が行われた。

タルトゥの天文台が最初の測量点となったため、

天文台前にはこの記念碑が建てられている。

これは10カ国にまたがる世界遺産で、バルト三国

ではタルトゥをはじめ8地点が登録されている。


 
 

町の中心部の東側を流れるエマユギ川

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スゴい〜[i:63951]

今日ハガキ見ました。
遠い外国から届いた手紙を見て感動☆☆はじめての出来事でハガキのニオイを嗅いでみたりしちゃった(^_^;)ありがとう。
ちょくちょくブログのぞくね〜。体に気をつけてね〜( ´∀`)/

届いて良かった

実際に自分が泊まらせてもらったあの部屋で
ハガキを読んでもらえたと思うと、感動☆

コメント、ありがとう。
いただいたお守りは、毎日リュックと一緒に
旅しているよv-218
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。