スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Riga, Latvia ラトヴィアの首都、リーガへ

 

4月20日()

エストニアのタルトゥから鉄道でラトヴィアの首都

リーガへ向かう。まずはタルトゥからヴァルガへ。

運賃は50EEK(400)

 

無人のタルトゥ駅

 

 

ヴァルガ行きの列車

 

 

列車からの景色

 

 

 

 

10:00にタルトゥを出発し、11:33にヴァルガに到着

 

 

 

ヴァルガはエストニアとラトヴィアの国境が町中に

引かれている珍しい町。

タルトゥ~リーガ間は直通の列車がないため、ここで

リーガ行きのラトヴィアの鉄道に乗り換えた。

 

 

運賃は3.75Ls:ラトヴィアンラッツ (655)

いずれの列車でも車内で料金を支払った。

 

 

リーガ行きの車内でいつの間にか国境を越えていた。

ここはもうラトヴィアかな?

 

 

車内に日が差し込み、気持ちが良くなってついつい

うつらうつらしても、誰かに何かを盗られないような

のどかな列車だった。

 

11:42にヴァルガを出発し、15:03リーガに到着

荷物を背負って、旧市街にある宿へ向かった。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

この記事は、写真で楽しむ『世界の車窓から』という感じだね。石丸謙二郎のナレーションが欲しいところだ。

世界の車窓から

「世界の車窓から風」のブログにするために
写真を撮る時点からかなり意識していた。
気付いてくれてありがとう。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。