スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルヴォフの町歩き2日目

 

5月8日(土)
「屋外市場のファンが楽しめる本格的な

ソビエトスタイルの市場がある」

とのことでもちろん行ってみた。

 

衣服や靴などの生活用品全般の売り場が広い。

女性用の水着だか下着、とても派手だね。

 

 

そして大好きな食料品売り場を見つける。

 

 

この魚はもしや黒海で採れるのかなぁ。

 

 

鶏肉売り場はあったが、牛・豚肉は見なかった。

ソーセージ類などの加工品ならあったけれども。

 

 

ここでTea bag 25個入を5UAH(60)で購入

 

 

バルト三国やポーランドの市場よりも

ただ見学する私に声をかけてくれる人がいたし、

写真も撮らせてもらえたので歩き周りやすかった。

 

 

その後、近くのビール工場&博物館へ向かう。

正直ビールは好きではないけれども、

15UAH(180)で博物館を見学できて

ビールを試飲できるのならば得だな、と思い。

 

英語表記もあるが、ガイドはウクライナ語

 

 

ビールってエジプトのあんな古い時代から

飲まれていたのね~

 

 

こんな器具が使われていたのね~

 

 

なんて勝手に見学しながら

「早く試飲したいし、まずお手洗いを借りたい」

と1人でそわそわしていた。

 

見学後には、1人2杯の試飲がもらえた。
お酒を飲むのは、1ヶ月以上ぶりだなぁ。

 

 

お味はというと、ビール好きではないので

「普通の味で、苦かった」としか表現できない。

それでもちゃんと全部飲み干したけれども。

 

かつてギネスビールの工場を訪れたときも試飲

することができたが、

1パイントのうち半分でギブアップした(苦笑)

 

海外のビール工場を訪れる度に

「ビールは好きじゃないけどせっかくだし」

と思いつつ見学しては試飲、の繰り返し。

 

 

さてさて今日の昼に急に気が付いたのだが、

昨日から必死に話していたのはウクライナ語

ではなく、ロシア語だった!

ロンプラにはロシア語の話し方も載っていて、

てっきりウクライナ語かと使っていたら違った!

 

そんな私にウクライナ語か英語で答えて助けて

くれた多くの人々は、なんて親切なんだろう。

 

キリル文字が分からず言葉は不便だけれども、

想像していたよりもずっと優しいウクライナ人に

支えられて、無事に滞在できているのが嬉しい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。