スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナの交通機関

 

5月9日夜

リヴィウからキエフに向かうために乗車した夜行列車

私が乗った11号車の入り口

 

 

この列車、とっても長い。一体何両あるの?

 

 

1等寝台には、1部屋にベッドが4つある。

発車するとシーツ・枕カバー、タオルを

配布され、寝る前に自分でベッドを準備し、

翌朝も各自で片付けるというセルフサービス。

1等寝台なのにね。

 

 

この車両にはお手洗いが2つあった。

 

 

え・・・もしかして線路に落としちゃうの?

 

 

やっぱりー。(左足でレバーを押しています)

穴が開いて、線路が見えた。

ただ穴が開いているよりはいいけど・・・。

 

 

ところは変わり、首都キエフの地下鉄について。

どうやら駅構内は撮影禁止らしく、

セキュリティの警官だかに止められたことも

あるので詳しくはご紹介できませんが。

 

まずはチケットの代わりに、プラスチックの

トークンを購入する。1枚1.70UAH(20)

 

 

改札で1枚トークンを入れれば、何駅でも

乗車可能だし、乗り継ぎも可能。

つまり初乗りのみの値段ってことみたい。

 

 

で、地下に降りるわけだが、

そのエスカレーターがまたとっても長い。

たまたま私がカウントした場所は約2分だった。

 

 

YouTubeにキエフのある地下鉄の駅の長い

エスカレーターの映像がアップされているので、

ご興味がある方はこちらをご覧下さい。

もちろんキエフに来て体験してもらいたいけど。

http://www.youtube.com/watch?v=_TqmM5ztzvg&feature=related

 

車両自体もレトロな感じ。

初めて地下鉄に乗ったときには停車直前に必ず

一瞬電気がパっと消えたから、

「こんな深いところで真っ暗になったら怖い」

と少しびびっていた。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。