スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Odesa to Istanbul:黒海クルーズ

 

5月17日()22時過ぎ オデッサを出航

その前に19時頃から出国審査のために

2時間以上も待たされたので疲れた。

ウクライナ人は「効率を良くする」ということは

あまり考えないのかな。

 

オデッサ~イスタンブール間を運行する

CALEDONIA


1974
年製のフランスの船だったらしい。

ニューカレドニアで廃船となっていたのを

ウクライナ人が半年かけてメンテナンスし、

国に乗って帰ったとか。

貧しいので廃船をリサイクルしたってことのよう。

 

船内に飾ってあるニューカレドニアの風景写真

 

 

黒海はこんなに美しくはないから少し皮肉だわ。

 

 

船内でのお食事 (運賃は5回の食事代込み)

最も豪華だったのは昼食
ベイクトポテトとサラダ

スープはウクライナ料理のボルシチ



メインは白身魚


 

泊まる場所があって、食事は3食付

ってのは良かったんだけども、デッキや

船内のラウンジでも喫煙が可能だったので、

タバコが非常に苦手な私には居場所が限られて

しまい、あまり快適なクルーズではなかった。

よりにもよって体調がイマイチだっただけに。

 

 

でもウクライナまで足を延ばした人には、

オデッサへ行き、

黒海クルーズに乗船するのを強く勧めるのも、

十分納得できる。コレは絶対にオススメ☆

 

19日8時前に起きると、ボスポラス海峡にいた。

 

 

ファティフ・メフメット大橋をくぐって…

 

 

この港に接岸してから入国するまで、

1時間以上は船内で待機させられた・・・。

乗客1人1人がパスポートを返却され、

荷物チェックをされていたので。

はぁ、やっとトルコの土地に降りた。

 

 

そして初めて日本人宿、TREE OF LIFEで宿泊。

日本語のガイドブックが、ずらりとたくさんある。

そして旅経験が豊富な方々からは色んな話が聞け、

情報が得られる。

イスタンブール、とても便利なところだな。
いつまでもいられそうな感じがする。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はははははは

二年たって、まったく、まったく同じメニュー!!笑
前菜のスモークサーモンがうれしかったなあ。
あまり快適でなかった、てのは残念ですが。。。
黒海きれいやったでしょ?
朝起きたらボスポラス海峡、てのは感動的。
ベストの季節のイスタンブール、楽しんでください。

何年経っても同じメニュー

それも容易に想像できるような船会社ですよ。

黒海、綺麗でしたよ。
気分が良ければ楽しめただろうにね。

暑くも寒くもないベストシーズンのイスタンブール、
これからも楽しみます。
が、もうこの気温でこの宿には蚊がいたので
そんなに快適な安宿滞在、とはいかないようですが。

久しぶりです

ブログの更新ないけど、元気にしてる?何かあったのかと心配です。
いつ日本に帰る予定ですか?7月に東京へ遊びに行く予定があるので、もし帰国してたら会いたいなぁ

元気です!

ツイッターは使っていましたがブログは更新していなかったので、
ご心配おかけしてしまいましたね。すみません。

明確な帰国予定はないのですが、
7月はまだ旅行中だと思われるので、
残念ですが再会はまだ先になりそうです。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。