スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコからブルガリアへ

 

予定よりも長居してしまったイスタンブール。

市内観光、トルコ料理、F1観戦、そしておしゃべり。

人生初の日本人宿で出会った個性的な旅人たちとの

楽しい思い出でいっぱい。

「誰かと一緒に過ごすって、いいもんだなぁ。」

としみじみ感じた。

TREE OF LIFEで出会ったみなさま、

楽しいひとときを本当にありがとうございました。

またどこかでお会いできますように。

 

6月3日()

重い腰を上げて一人旅再開。夜行バスでブルガリアへ

イスタンブールのヨーロッパサイドのバスターミナル

(オトガル)は、多くのバス会社があるため広大。

客引きも多いが、そんなにしつこくはなかった。

 

 

3日 22時に発車したvaran社のバス

Istanbul Sofya 50トルコリラ

Istanbul Plovdiv 35トルコリラ

 

私が乗ったバスの乗客は5人だけだった。

お茶とジュースや水、焼き菓子のサービスあり。

 

大手のMETRO社のバスは飛行機みたいにシートごとに

モニターが設置されているそうだから驚きだ。

 

4日 0:40 トルコの出国審査

   1:10 ブルガリアの入国審査(荷物チェックされた)

   4時 プロヴディフに到着し、起こされる。

 

バスを降りると、まだ外は真っ暗。

・・・これは怖くて宿まで歩けないな。

 

ヨーロッパ旅行で初めてタクシーを利用することに。

日本でほとんどタクシーを利用したことがないので、

海外でタクシーに乗ることには非常に抵抗感がある。

 

○メーターを改造されているんじゃない?

○わざと遠回りされるんじゃない?

○タクシー泥棒には遭いたくない!

などの不安がつきまとう。

 

バス停で客待ちしているタクシーと交渉する前に

ガイドブックでタクシーについて調べる。

①ブルガリアのタクシーには料金表が貼られている

おお、コレか。夜間だから1km0.75Lv

 

 

 

②タクシー強盗の被害に遭った場合の対策として

タクシー会社の電話番号と車体番号をチェック

 

客待ちしていたあるドライバーは英語で話しかけてきて

初めはフレンドリーだったが、私が色々調べた上で

「この距離で10Lvは高過ぎる!」と言い返していたら

途中で交渉を放棄。

「俺は8Lv、あっちのは6Lvだ」と言い出す。

さらにそれまで英語で話せていたくせに突然

「英語は分からない」と。都合がいいおじさんだ。

 

しかも車体の撮影を拒んだため怪しいので、頼まず。

 

「自分で安全そうなタクシーを捜してみせるわい!」

と一人夜道を歩き出す。内心ドキドキしながら。

 

 

次に見つかったタクシードライバーは英語があまり

通じなかったが、宿の住所を告げてメーターだと

45Lv」と妥当そうな金額を提示してくれた。

車体の撮影も拒まず。このタクシーなら大丈夫かな。

 

 

バスターミナル近くから旧市街にある宿まで、3.25Lv

暗くて心細い早朝にちゃんと宿に着けて嬉しかったので

チップも含めて3.50支払った。

 

順調に入国して目的地や宿に到着できてしまうよりも、

このくらいの手間を伴う方が旅は印象的で面白い。

 

ブルガリア共和国:Republic of Bulgaria

首都:ソフィア

面積:11910平方キロメートル(日本の1/3弱)

人口:約7545千人

通貨:レフ(BGL) 複数形はレヴァLv 1BGLは約58

公用語:ブルガリア語

 

4日 20:30 宿の窓から見えた夕日

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。