スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光の仕方 ~ある節約派旅行者の場合~

 

ブルガリア観光としては

世界遺産としても有名な「リラの僧院」

6月にある「カザンラクのバラ祭り」

夏はヴァルナなど黒海沿岸でビーチを楽しむ

など色々あるのだが、

わざわざお金をかけて観光名所を訪れなくても

異国に滞在しているだけで十分面白いものだ。

 

どこか懐かしい感じがする、

レトロな雰囲気が漂うソフィアのトラム

運賃は1Lv.(60)

 

 

トラムの車内

 

 

乗車したらすぐに車内に設置されているコレで

切符をパンチング!

 

 

「子供に注意!」という看板

 

 

プロヴディフの古着屋さん



ここでTシャツ1枚1Lv.(60)で購入
 

 

ヴェリコ・タルノヴォの細い路地

垂れ下がってきているバラが美しい。

 

 

緑が深まるここから先は、私有地かな?

 

 

ブルガリアといえば忘れちゃならない

スーパーのヨーグルト売り場へ

 

 

400g0.45Lv.(30)で購入

無糖で酸味は控えめなお味だった。

 

 

交通費や高い入場料を払ってあちこち行って

観光しなくても、こんな風に楽しめるから

バックパッカーは止められないのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。