スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリア→ルーマニア→ハンガリーへ

 

6月19日()

ブルガリアからハンガリーの首都ブダペストに行くために、
まずはルーマニアの首都ブカレストへ。

 

ブルガリアとルーマニアの国境を接する町ルセから

ブカレストへのミニバスのチケットは20Lv.

 

マイクロバスのようなものかと思いきや・・・

 

ただの乗用車じゃん!

しかも14時発なのに13:55くらいに来た。遅っ。

 

 

ブルガリア出国、ルーマニア入国時は、車内で

パスポートを提出するだけで座ったままでOK

 

フレンドシップ・ブリッジを渡り、ギュルギュウへ

 

16時前 ブカレストの統一広場に到着

 

夜行バスか夜行列車でハンガリーの首都ブダペストへ

向かうつもりでいたため、地下鉄でブカレストノルド駅へ

 

駅周辺でブダペスト行きがあるバス会社を探したが

     どうも見当たらない

     別の路線を扱う会社に「鉄道で行け」と言われる。

     Taxiドライバーには「バスターミナルは遠いから

Taxiで行け」と言われる。かなりうさんくさい。

     「夜行列車は15時で、今日はもうない。ここに

13ユーロで泊まれ」と言われる。完全に嘘っぽい。

     次第にバス会社探しが面倒臭くなる。

     鉄道駅のインフォメーションによれば、

19:10発ブダペスト行きの夜行列車があるとのこと

     確実に行ける手段を確保するため、夜行列車を選択

 

国際列車はどのくらい綺麗なんだろう?と少し期待した

ものの、最も安い2等チケットの車両はこれ。

 

 

ブカレスト→ブダペスト 175レイ(約4560円)

 

19:10 定刻どおりにブカレストを発車

 

20時半には近くにいたお客さんが下車したので、

1人で3席使い、横になって眠れた。

 

 

ブカレストを離れると、こんな草原が広がっていた。

 

 

6月20日() 7:30前後

ルーマニア出国、ハンガリー入国

いずれも出入国管理官が列車にチェックしに来た。

ルーマニア出国時には

珍しくパスポート写真と私の顔を何度も見直された。

そりゃまあ髪型とか違うから見直したくなるよね。

 

 

 

ハンガリーの出入国管理官がパスポートにスタンプを

押して返却してくれた際にはさりげなく一言

Happy birthday.」と言って下さった。

「へっ?! Thank you.

とても驚いたあまり、とっさに出たのはその一言。

ハンガリー語で「ありがとう」が言えたら良かったな。

 

 

本当は9時前にブダペストに到着するはずだったが、

実際に到着したのは11時。

ブカレストの東駅

 

 

到着間もなく雨が降り始めて肌寒かったが、予想外に

出入国管理官に言われたお祝いの言葉が嬉しくて

「ハンガリー、きっと楽しい滞在になるな」と

ややウキウキしつつ宿へ向かって歩き始めたのだった。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シェンゲン

ルーマニアってまだシェンゲンちゃうかったんや。
しかし、国境係官、粋なことしますな。

シェンゲン協定

そうそう、ブルガリアは2009年、ルーマニアは2010年の
シェンゲン協定発効を目標としているそうだけども、
現実的な実施期日は未定で、2011年頃とも言われているらしいです。

粋なハンガリーの国境係官の発言に胸キュンでしたよ〜。
さりげなかっただけに、余計にね。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。