スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極上陸船7日目 最後の上陸

 

Deception島に上陸後、

見晴らしが良いところまで歩いて行った。

 

 

反対の海側への転落注意!!

 

 

ジェンツーペンギンばかり見てきたので

1羽だけいたアデリーペンギンが新鮮に見える。

 

 

ここで見られたカワイイ動物はこちら!!

気持ち良さそうな寝顔

 

 

あ、起こしちゃった? ごめんね。

 

 

 

午後はHalf Moon島へ

 

ここにはヒゲペンギンの営巣地があった。

 

 

卵を抱える親が多くいた中、

 

 

生後2~4日のヒナを見ることができた!!

 

 

皇帝ペンギンと王様ペンギン以外のペンギンは

卵を2つ産むそうだ。

 

このエリアには偶然1羽だけいたマカロニペンギン

限界の望遠で撮ったのでぼやけておりますが。

 

 

17時過ぎ、最後の上陸から船へ戻る。

 

 

12月では子育ての時期としては早過ぎて

見られないと思っていたヒナが見られたし、

やっぱり上陸船で来た甲斐があったなぁ。

 

 

南極上陸船8~10日目 ウシュアイアへ

 

7日目の夕食時から船の揺れが激しくなり始め、

ほとんどの時間をキャビンのベッド上で過ごす。

8日目、9日目はレクチャーなどがあったのだが、

とても参加する意欲が沸かず、自主的な寝たきり。

この船旅のおかげでどれだけ運動不足になったか。

 

 

南極上陸船10日目 ウシュアイアに帰港


12月29日朝8時半 朝食後に下船

 

この日の夕方からまた出航するというのだから

クルーたちは本当にタフだなぁ・・・。

 

3020kmに及ぶ素晴らしい南極クルーズを
本当にありがとう!

Expedition LeaderTroels

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やっぱり揺れすごいの??
酔いそうだわ〜!!

ドレーク海峡

うん、やっぱり揺れましたね。
私の場合は酔い止めなしでは耐えられなかった。
しんちゃんはマカオ行きの船の方が揺れた
って言っていたけれども。
私は船にはあまり強くないみたい。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。