スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月4日 今年の旅始動

 

新年初めの移動ルートは、長距離バスで

ウシュアイア→エル・カラファテへ。

しかもなんと朝5時発のバス。

 

1月4日

4時に起き、友人らと共に合計4人で

タクシーでバスターミナルへ向かう。

早朝なのに上野山荘からバスターミナルまで

日中と同じ12アルゼンチンペソ(240)。案外安い。

 

 

ウシュアイアからはエル・カラファテ行きの直行

バスはないため、まずはリオ・ガジュゴスへ。

ウシュアイア→リオ・ガジュゴス→エル・カラファテ

バス代は368ペソ(7655)

移動時間は乗り換えを含めて約20時間

 

 

途中でアルゼンチンを出国し、チリに入国。

さらにまたアルゼンチンへ入国せねばならない。

バスを降りては手続しての繰り返しで地味に面倒。

 

 

15時 マゼラン海峡をバスごとフェリーで渡る。

 

 

19時頃 ようやくリオ・ガジュゴスへ到着

 

 

20:30 エル・カラファテ行きのバスが出発

 

夏なので日が長い南米のパタゴニア。

こんな時間でも夕日が眩しい。


 

日付は変わり5日1時半、エル・カラファテに到着

ここは氷河観光の拠点となる町。

 

20072月にここを訪れた際には

ペリト・モレノ氷河に行き、氷河トレッキングをし、

さらにフェリーでウプサラ氷河も見に行った。

あの頃はがっちり観光していたなぁ・・・。

 

ペリト・モレノ氷河の崩落はまた見たいくらい

素晴らしいものだったが、

バス代往復100ペソ、

国立公園の入場料75ペソ(※国際学生証で8ペソ)

 

この数年で物価や入場料が高くなったアルゼンチン

 

「2回も同じところに行くこたないべ。

氷河は南極でもたくさん見たべ。」

 

と自分に言い聞かせ、氷河観光はせず。

 

 

友人らが訪れて撮ったペリト・モレノ氷河の写真の

データをいただいたのでご紹介します。

 

展望台で崩落を待つ観光客


この日は天気が良くて綺麗だったでしょうなぁ。

 

 

展望台からの眺め

 

 

崩落の迫力を感じるならば、生が一番!!

 

 

ご覧になりたい方はぜひエル・カラファテへ!

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アルゼンチンってバス高いよね。南米下ってきたから値段の高さにビックリしたよ。

今日、ブルネイ三人+ふたばちゃんで京都だよー。
恒例?の誕生日ぱーちーだ笑

物価高

そうそう、アルゼンチンはバス代やら宿代やら
食費やら、なんでも高くなっててね。
早くボリビアとかに行きたいわ。

誕生日ぱーちー、楽しそう。
恒例のはずなのに結局一回も参加してないわ。
ステキな誕生日会になりますように。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。