スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日 南米のスイス、バリローチェへ

 

エル・チャルテンからはバスで

バリローチェに直行することにした。

 

MARGA社の場合、

エル・チャルテンを22:15分に出発

バリローチェに翌々日の 1:45到着

つまり2728時間のバス移動となる。

 

 

2食付で456ペソ(9488) 高っ!!

アルゼンチンの長距離バスの運賃は高い。

 

乗車後すぐの22:30にパンなどの弁当が配られたが、

「こんな時間に配られても・・・ねぇ。」

食事付きはありがたいが、微妙なサービスに苦笑。

 

 

115:20 休憩場所から綺麗な朝焼けが見られた。

しかしとても寒くてゆっくり眺めてはおられず。

(ピンボケしていてすみません)

 

 

11日 ずーっとこんな景色が広がっていた。

 




ダチョウ科の鳥類ニャンドゥ、

小さな集落、家畜の牛や馬を見かけることもたまに。

 

 

バス内では居眠りしては起き、の繰り返し。

 

 

121:30 バリローチェに到着

 

こんな時間から宿を探すのも面倒なので、

バスターミナルで夜を明かし、
朝になってから次の目的地へのバスを
手配してから町へ出るつもりだったのだが、

なんとターミナルの建物が閉鎖されていた!!

こればかりは計算外。

 

仕方なく友人H氏と宿探しを開始

長距離バス移動で疲れた身体に鞭を打ちつつ。

 

この時期のバリローチェは宿探しに苦戦すると

事前情報があったのだが、それは本当だった。

 

7件ほどの安宿をあたってみるがどこも満室。

 

「諦めて24Hオープンのガソリンスタンドの
カフェで
夜を明かそう」ということに。

 

幸いガソリンスタンドのカフェでは

WiFiがひろえたおかげでネットができた。

 

真夏でも朝晩は肌寒いバリローチェ。

ガソリンスタンドのおかげで非常に助かった。

 

朝を待つこと4時間。

朝7時過ぎに宿探しを開始したが、

結局見つかったのは3件目。

 

やっと宿でゆっくり寝られるかと思いきや

「チェックインは14:30~」

 

仕方なくラウンジのソファで寝たりネットしつつ

半日待機していた。

 

長距離バスは予想していたよりも疲れなかったが、

深夜到着後の宿探しにこんなにも苦戦するとは。

 

この後さらなるアンラッキーに見舞われるとは、

チェックイン待ちの間に予想もしていなかった・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この後のアンラッキーとは!?

と、気になったらツイッターも見ちゃう(笑
いつもドキドキ読んでます♪
ハードな旅をしていますね。お友達が一緒でよかった。
体に気をつけて頑張ってください!
ちなみに私も次の海外脱出が決まりました。
3/23からニュージーランドです。

対策不足

アンラッキーといえばアンラッキー。
ハイシーズンへの対策不足といえばそうでした。
そうですね、こういう時こそ誰かと一緒で良かったと思います。

3/23からニュージーランドですか。
サンチアゴからオセアニアに飛んで会いに行きたいですねぇ。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。