スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季のウユニで鏡張りを狙う

 

世界最大の塩湖がボリビア南部のウユニにある。

 

一般的に観光シーズンは乾季なのだが、

雨季には塩湖に張った水が鏡のようになって

空が塩湖に映る「鏡張り」が見られることで有名。

 

鏡張りのウユニ、ぜひ見てみようじゃないの。

 

…というわけで 2月2日 ウユニに到着!

 

しかし色々あって

穂高ツアーで申し込んだ1泊2日のウユニ塩湖ツアー

4食付(58USD)に参加できたのは、2月7日

Sさん、その節はお世話になりました。

S君、待っていてくれてありがとう。

 

 

今日こそ鏡張りを見るべし!!

 

ツアーの初めは、「列車の墓」へ案内される。

廃棄された鉱山鉄道の車体が集められている場所。

 

正直、こんなところはどうでもいいから

天気が良いうちに早くウユニ塩湖へ!と思っていた。

 

 

続いてウユニの町を通り過ぎ、

塩湖の入り口の町コルチャニに立ち寄って、

いよいよウユニ塩湖に到着!

 

 

観光客を乗せたランドクルーザーは

水の張った塩湖の上をゆっくり進む。

 

これこそまさに来て見たかったウユニ塩湖!!

 

運転手は天井の荷台に乗せてくれ、

走りながらしばしこんな塩湖の風景を眺めていた。

 

 

今夜はウユニ塩湖内にある塩のホテル

「プラヤ・ブランカ」で宿泊。

ここで昼食をとり、再びランドクルーザーで塩湖へ。

 

 

天気が良く、まさに鏡張り!!

 

 

興奮気味の観光客同士で写真を取り合う。


標高が高いので何度かジャンプするだけで疲れる。

 

 

定番のトリック写真に挑戦

 

 

 

宿に戻ってから18時頃に夕日を待ち望むも、

雲が多くてあまり美しい風景にはならず。

 


21時前に降り始めた雨は23時半頃に止む

星空が見られるんじゃないかと期待が膨らむ。

 

 

23:45 外に出て空を眺める。

「まだ雲に覆われているね。もう少し待とう。」

 

 

0時過ぎ まだ一部しか星空が見えない。

 

この後およそ15分おきにマグライトを持って

4人交代で星空を観察しに出る。

 

宿には電気がないので、

ろうそくの明かりの元で話しつつ星空を待ち望む。

気温は10度くらいまで下がるので、

冷え性の私には足が冷たくなって辛かった。

 

 

最も星空がしっかり見られたのは3時頃だろうか。

 

天の川が見え、流れ星に気付いた直後には

「今の見た?!人生最長の流れ星だった!」と興奮

 

 

この晩、星空が塩湖に映ってまるで宇宙にいるかの

ような光景を目にすることはできなかったものの、

日中は綺麗な鏡張りが見られたので満足できた。

 

真夏でさえ朝晩は10℃前後に冷えるだろうウユニ。

鏡張りを見るだけならば、日帰りツアーで十分かと。

 

次ぎは乾いて真っ白な塩湖に訪れてみてもいいな。

 

掘り出してもらった塩の結晶

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あー、ほんとにすごい!!!
見事な水鏡・・・。一生に一度は見てみたいなぁ。
みかちゃんがウユニへ飛び立つよ!!

鏡張りのウユニ

みかちゃんは見られたそうですよー。
ところでウユニで撮影されたらしいユニクロのCM、
見てみたいんだけどなー。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。