スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月14日 マチュピチュへ

 

深夜から雨が降り出していたのは分かっていた。

 

朝3時半 目覚ましで起きる。

「かなり雨が降ってるね。

5時に起きてチケットをキャンセルできるか

確認しようか」

 

K子さんと相談してから再び眠る。

 

5時 やっとのことで目覚める。

外を見てみると・・・

 

「雨が止んでる!こりゃ行くしかない!」

 

急いで身支度を済ませてバス乗り場へ行くと、

長蛇の列。

「人数制限があるワイナピチュに登れるかな」

 

やや不安を抱えながらマチュピチュの入り口で待つ。

 

そしてワイナピチュへの入場権を得る。


しかも朝7~8時の朝イチで!

 

 

7時にワイナピチュの入り口が解放され、

サインをしてから順番に入山する。

 

とりあえず頂上を目指す。

 

 

段差が高い場所もあり、地味に辛い。

 

 



休憩を含めて

約1時間後に着いたワイナピチュの頂上からの風景
まさに見たかった景色はコレですよ!

 

この後30分もしないうちに雲が出てきてしまった。

 

 

ちょっとの時間の違いで

ワイナピチュからマチュピチュを見られなかった

可能性もあったので、

「まだ見られてラッキーだったね」とK子さんと喜ぶ。

 

 

あえてインカコーラのTシャツを着て

インカコーラを飲んでみた。

 

 

ワイナピチュから降りてきた頃には雨が降っており、

 

肝心のマチュピチュ観光中は雨の中歩く羽目に。

コンドルの神殿にて

 

 

庶民の居住区周辺

 

 

段々畑

 

 

正直、雨に濡れて冷えたので観光意欲は次第に減退

あと10分歩けばインカ橋に行ける所まで行っても

「・・・引き返そうっか・・・。」

 

最後に見張り小屋で「いかにもマチュピチュ!」

という写真が撮れたら帰ろう」と決めた。

 

 

念願のマチュピチュ、やっと行ってきましたよ!

でも訪れるならやはり乾季が良さそうですな。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あぁ!

うらやましい!
私も一度行ってみたいです。

ウユニ塩湖

私も前から一度行って見たい!と思っていたので
実現できて良かったですよ。
トナカイさんもぜひいつか。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。