スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアスの滝

 

アルゼンチン北東部に南米の見所である
イグアスの滝があるために、
南米旅行のルート作りに
悩んだ旅人は少なくないはずだ。

 

いつどこからイグアスの滝を訪れ、
その後どこへ向かうのか。

ブエノスからイグアスへ行って戻ってくるのか、

物価の高いブラジルへ抜けるのか、

パラグアイへ行き、ボリビアへ向かうのか

などなど

 

 

自分もその1人で、イグアスの滝がここになければ、

わざわざこの方面までは戻って来なかったと思う。

 

 

しかしイグアスの滝は

わざわざ中途半端な場所の、しかも物価の高い

アルゼンチンに戻って見る価値は十分にあった!!

 

 

イグアスの滝の展望台への道

 

 

近づいてきたイグアスの滝

 

 

滝は展望台のすぐそばを流れている。

「ここで落ちたら死ぬ」と想像するだけでゾクゾク。

 

 

滝が近すぎてびしょ濡れになる展望台もある。


確かにここは滝が目の前なので凄い迫力があった。

 

 

ボートで滝に近づくツアーに参加することに。

展望台から見えた、滝に最接近しているボート。


あのあたりまで行ってくれるのね。

 

自分もボートに乗り、先に滝に突っ込むボートを
見守っているところ。

 

 

そして自分のボートが滝に接近中!!

 

目の前に迫るイグアスの滝、

ずぶ濡れになりつつテンションが高まる観光客、

何故か笑いが止まらなかった。

 

 

ボートで滝を楽しんだ後、

「悪魔ののど笛」が見られる展望台へ行ってみる。

 

 

滝の流れる音が次第に大きくなってきた。

 

 

展望台から眺めている観光客

 

 

水量が多すぎて滝つぼどころかすぐ下も見えない。

 

 

そしてここには時折大雨のように水が降ってくるので

一瞬でずぶ濡れになる。

 

 

濡れながら「雨よりひどいね~」と笑うしかなく。

 

 

のど笛とやらがどんなもんか覗いて見たくても

下は濃い霧で何も見えず。

どんだけ落差があるのだろう。恐ろしい・・・。

 

 

プエルト・イグアスからのバス代 往復15ペソ

イグアスの滝 入場料 100ペソ

イグアスの滝へのボート代 110ペソ

合計225ペソ(約4464円)

 

決して安い観光地ではないけれども、
1度は来る価値アリ。

ハナグマに食べ物を奪われないようにご注意下さい。

 

 

ちなみに

ブラジル側からもイグアスの滝を訪れた友人S君が
言うには

「迫力は欠けるが滝全体を見渡せるから良かった。」

とのこと。なるほど。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。