スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーグラー初日

10月1日(木)

アーグラーに着いてすぐに

「宿まで無料で送る」というガイドと

オートリクシャーの運転手が待機していた。

英語が話せようがとにかくインド人全てが

信用できなくて仕方なかったが、

この荷物を持って自分で移動するのは

大変なので、その人たちに頼むことに。

こんな半日を過ごした。

①鉄道チケットの手配

②タージマハール近くの安宿探し

③ATMに立ち寄る

④タージマハール以外の観光地への案内

⑤ガイドには「興味はない」と言った上での

土産物屋への立ち寄り(説明だけ聞いて退散)

 

また、ガイド代金は客が決めるチップ方式だと

言うから、私は300ルピーを支払った。しかし

500は払ってくれるだろうと思っていたらしく、

「こんなに少ないの?」と言われ多少口論に。

今日一日の真相はまた後述予定。

トラブルなく別れられたので、ご安心を。

 

タージマハールの対岸から見た風景

これこそまさに見たかった光景のひとつ

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。