スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rio de Janeiroといえば


カーニバルでもなく
コパカバーナビーチでもなく
もちろん「Corcovado」でしょ。

4月12日 サンパウロでの6泊を終えて

リオ・デ・ジャネイロにやって来た。

サンパウロは朝晩涼しく秋めいてきていたが、

リオは夜もまだ少し暑く、夏の気候だった。

 

リオに来る少し前にある学校で銃乱射事件が
あった
ばかりなのもあり、

「リオは治安が悪い街なんだろうな。」

とびびっていたが、
普通に滞在する分には問題なかった。

 

「物価は高いし、治安は悪そうだし、
宿代が高いくせに
居心地悪いし、
ブラジルなんて早く抜け出したい。」

といつも思っていたのだが、

そもそもブラジルに来た目的の1つは、

リオの象徴のようなあのキリスト像、

コルコバードを見上げるため。

 

 

4月14日 コルコバードを見に出かける。

 

コルコバードの丘に登る列車、及び入場料は

通常は大人36レアル(約1944円)だが、

学生証を提示すると半額の18レアル!

教えてくれたS君、どうもありがとう。

 

列車に乗ること20分弱

 

 

列車を降りてから階段を登っていくと・・・

 

 

まさにこれこそ丘に立つキリスト像!

 

 

コルコバードを一目見るために訪れている観光客で

にぎわう丘

 

 

丘から眺められるリオの景色

 

 

 

 

キリスト像といえばリオという印象が大きいが、

実はリオのよりも大きいキリスト像がボリビアの

コチャバンバにある。

 

そちらも行って見たことがあるS君によれば

「リオのキリスト像の方が顔がかっこいい」と。

 

 

へぇ~、そうなんだ~。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。