スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32時間移動、24時間滞在

せっかくブラジルビザを取得して
リオ・デ・ジャネイロ
までやって来たのなら、
もう1都市くらい行っておくか。

 

ブラジルを北上するS君とご一緒できることだし、

「ブラジルらしい街」と聞いていた

サルバドールへ向かうことに。

 

リオからサルバドールまでは

バスで26時間、229レアル(12473円)

「格安航空会社で同じくらいの値段で
チケットが買えたら
飛んでもいいね」と
チケットを探してみたが見つからず。

(後に判明したが、探し方がまずかった・・・。)

 

4月15日 9時半頃 リオを出発

 

バス内にはテレビがなく、
コーヒー・紅茶のサービスも無し。

クーラーが効いている上に夜間のブランケットの

貸し出しもなし。

 

「ブラジルってバス代が高いわりには、
サービス悪いね。ペルーのバスは良かったな。」

仕方なく自前のブランケットを使いながら
ぶつぶつ言うしかなく

 

4月16日 13:35にサルバドールに到着予定

のはずが一向に着く気配なし。

 

しかもしょっちゅう停車しては休憩もしくは

お客さんの乗降車

 

 

サルバドールのバスターミナルに着いたのは、

辺りが薄暗くなり始めた17時半

 

まさかのバス移動32時間

 

翌日の夜、既にサルバドールを発つフライトを

買っていた私にとっては、
サルバドールでの滞在時間は

バスの移動時間を下回る約30時間

 

空港までの移動、チェックインの時間を考えると、

実質24時間しかないじゃん。

でもまあ、サルバドールに来られたからいっか。

 

 

この晩、サルバドールで本場のカポエイラを見学。

(撮影不可だったため写真がなく。

ご想像にお任せします)

     カポエイラとは、
ダンスと格闘技をミックスした
ような
バイーア地方独特の武道のこと

 

 

翌日17日、日曜のサルバドールの街歩き

 

 

ラセルダ・エレベーター前の広場

 

 

広場前から見えた海

 

 

ホザーリオ・ドス・プレートス教会は、

ブラジル初の黒人のための教会。

 

 

サルバドールは人口約300万のうち8割が

黒人及び黒人とインディヘナの混血であるという。

サンパウロやリオとは雰囲気が全く異なっていた。

 

 

ペロウリーニョ広場

カラフルな植民地時代の建物がある。

 

 

17時半頃に路線バスで空港に向かい、

21時半のフライトでサンパウロへ

 

あっという間のサルバドール滞在。

サルバドールに行けたこと、

カーニバル時期には日本人で賑わう有名宿「なお宿」

に泊まれたこと自体は満足だけども、

やっぱりちょっともったいなかったかなぁ。

ま、ブラジルはまたアマゾンを下ってくるときに

入国するだろうからいいか。

 

4月18日 サンパウロの空港にて

今回のブラジル最後の買い物

 

チーズ風味でモチモチした食感のパン

ポン・デ・ケージョ

ブラジルの国民的な飲み物
滋養強壮効果がある
ガラナジュース600ml

合計10.10レアル(545)

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うそでしょ!????
ちひろ4月16日にサルバドールにいたの???
私バリバリいたし!
ていうか言ってよ!うちのHFんとこ泊まればたのしかったのにーーーー
くっそーーーーーーーーーくっそーーーーーーーーーくっそーーーーーーーーーーーーー

サルバドール!!

8☆~!!
ブラジルにいたってのはfacebookで先日分かったけども、
まさか同時期にサルバドールにいたなんて!!
しかも留学先がサルバドールだったなんて!!

今度どこへ行くかfacebookでつぶやいときゃ良かったわ。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。