スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラパゴスといえば・・・その1

 

ゾウガメ

 

 

どれくらいの大きさかというと・・・

 

この大きさ! 100歳を越えているそうだ。

 

 

林の中でカメを探し歩いていて、いきなり遭遇!

 

 

野生のカメは臆病で、すぐ隠れてしまう者も

 

 

 

 

これらは野生のゾウガメを見るために訪れた

サンタクルス島のエル・チャトにて

 

 

こちらはサンタクルス島のダーウィン研究所にて

3度目の訪問にしてようやく見ることができた

ガラパゴス諸島北部にあるピンタ島固有のゾウガメ。

最後の1匹として有名なロンサム・ジョージは
推定80歳代。
ゾウガメは150歳まで生きられるらしい。
どうにかDNAを残せるといいけども。 


2011年に生まれたばかりの飼育されている小亀

 

 

左上で転んで仰向けになったまま
ジタバタしている姿がまあか
わいらしいこと!


 

助けてあげたかった~。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。