スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パントハからイキトスへの貨物船 その2

 

さて貨物船での生活はどうなっていたのかというと。

 

我々が滞在していたのは3階のハンモックエリア

 

 

夜寝るときは気温が下がり、虫除けのためにも

フリースを着てブランケットに完全に覆われて寝た。

寝袋があったら使うと良いくらい、肌寒かったのだ。

 

 

ハンモックを吊る場所は、

初めははっきり言って早いもん勝ち。

途中乗船の人は奪い合い、というより割り込み。

 

なるべく自分の隣に人が来て欲しくないものだが、

ある晩はすぐ左におじさんが割り込んできたので

ハンモック上でお互い時折ぶつかりながら眠った。

 

 

2階は窓が小さめで、閉塞感がある空間だった。

 

ファミリー向けのフロアなのか、家族連れや

3階よりも低所得者層が多い印象を受けた。

 

 

どこかで売るためなのか、

それともお土産なのか、

こんな生き物も乗っていた。

 

カメ

 

写真はないけども明らかに食用のカメは、

25cmくらい大きかった。

 

 

子猿 これはおそらくペット用

 

 

貝類 セビッチェ(生食)にするらしい。へぇ~。

 

 

撮影はしなかったが、

編みかごには何十匹の大きいカタツムリもいた。

きっと食用カタツムリだろう。

 

紐で繋がれた小さなネズミもいたが、ペットか?!

 

 

貨物船内は、そんなごちゃっとしたところ。

 

 

船内で提供される食事は、

各自自分の容器や皿などを持参していただく。

 

<朝食> 毎朝ほとんど変わらずコレだった。

右のは芋団子で、左は

とうもろこしの甘いとろみのあるシナモン風味の

あたたかい飲み物

ボリビアで飲んでいた「アピ」によく似ていたが、

船内で提供されたのはどうも甘過ぎて苦手だった。

それでも肌寒い朝にあたたかい飲み物は
有難かったので
なるべく飲むようにはした。

 

 

<昼食> とある日の昼食

チキンと赤ピーマンの炒め物

塩水で炊いた米と、

もはや食感、味共に芋っぽい茹でたバナナ

 

 

<夕食> ほぼ毎晩このスープだった。

牛肉と米とパスタが入ったスープ

ここでもやっぱり茹でた調理用バナナ付き

 

いずれも十分食べられるお味ではあったし、

おなかを壊すこともなかった。

 

 

が、

米は船の洗面台から出てくる少し茶色の水、

(つまり川の水をおそらくろ過したもの?)で洗って

炊かれていたはずだし、

 

 

衛生的にはどうなの?!という環境下での調理

 

 

神経質な人は、またおなかが心配な人は

食べられないかもしれない。

 

 

我々日本人3名は問題なかったので毎回完食。

また、たまたま乗り合わせた欧米人などの旅行者も

拒まず普通に食べていた。

でも足りないからか捕食としてか

自分の調理器でインスタントラーメンなどを

作っては食べていたけれども。

 

 

リッチなペルー人の乗客は給食ではなく

お金を払えば船内の売店内で調理された

少し豪華な別のご飯を食べていた。

 

それはチキンが大きかったり

お値段がする分とても美味しそうだったが、

我々は1度も食べなかった。

こんな食生活が4~5日も続くとさすがに
野菜に飢え、R介君からいただいた青汁の粉を
水に溶かして栄養補給をしたほど。
R介君、ありがとう。美味しかったよ。

さらにイキトスに着いてからは野菜を
たくさん食べたいがために外食としては割高でも
我々は中華料理屋に毎日通ってしまった。

 

 

お手洗いは、便座がない洋式の水洗トイレ

女性は毎回空気椅子して用を足すから、ね・・・。

当然、トイレットペーパーは持参

 

水洗用の水は明らかに川の水だったし、

 

そしてきっと
排泄物はそのまま川へ垂れ流しのはず。

 

 

シャワーはトイレの向かいにあり、

川の水を一旦ろ過しているのか、少し茶色い。

 

お湯なんて、もちろん出ない。

上の管からドバーっと出てくるのを浴びるだけ。

 

洗濯もここでし、

ハンモックの横に張った洗濯紐に干した。

湿度が高いので風でおおかた乾いても

「パリっ」と乾くことはなかった。

 

 

貨物船、とってもローカルな感じでしょ?

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。