スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報ノート コカ→ヌエバ・ロカフェルテ→パントハ→イキトス

 

もしも同じルートをたどる方がいらしたら、

ご参考までにどうぞ。

以下、20115月の時点での情報です。

 

<コカ→ヌエバ・ロカフェルテ>

週3~4便? 不定期らしい。

エンジン付きの長いボートで10~12時間

朝7時半~8時発 15ドル

途中昼ごはん休憩で食事がとれ、3ドル程度

 

当日朝は混み合うことも予想されるので、

前日にチケットを購入しておく方が安心かと。

 

船着場にあるツーリスト・インフォメーションで

船の運航スケジュールを確認できる。

親切なスタッフだと、パントハからイキトスへの

貨物船のことも調べてくれることもある。

 

 

<ヌエバ・ロカフェルテ→パントハ>

ヌエバ・ロカフェルテに着けば

「パントハに行かないか?」と船の客引きに出会う。

エンジン付きボートのチャーター料は40~60ドル

人数が多ければ多い分、割り勘できる。

 

また、Juan-Carlosという男性が

パントハからイキトスへの貨物船情報に詳しい。

 

 

<ヌエバ・ロカフェルテの宿>

シングルまたはツイン1泊1人6ドル程度で

最低2箇所は安宿がある。

看板は掲げていないので、地元民に尋ねればよい。

船着場から宿までは、徒歩5分以内

 

 

<パントハ→イキトス>

貨物船(ランチャ)は月に2~3回の運行(不定期)

ハンモックで1人90ソル、3食付

水位や貨物の量などにより5~7日かかる。

※貨物船では荷物の盗難にご注意下さい。

 

ある複数の外国人旅行者で1つのキャビンを

借りて荷物置き場にしていました。賢い。

 

 

<貨物船に必要なもの>

○ハンモック

 (キトの民芸品市場では約10ドル、

コカやヌエバ・ロカフェルテでも入手可能)

○ハンモック固定用のロープ 2

○食事用のボウルとスプーンやフォーク

○飲料水 ヌエバ・ロカフェルテで6Lは2ドル

○トイレットペーパー

○お好みで多少食べ物やおやつなど

○ブランケット 朝晩冷える可能性あり

○時間の余裕 急いでいる人にはこの旅は向かない。

 

 

<持っていると良さそうなもの>

○寝袋 ハンモック上で使うため

○本や携帯音楽プレーヤー 船上ではヒマなので

○スペイン語能力 話せるにこしたことはない。

○耳栓 スピーカーの音量が大きくてうるさい。

○ペルーソル

○洗濯紐 洗濯物を干すにはあると便利

 

 

Buen viaje!!

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。