スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<情報ノート イキトスからマナウスへの船情報>

2011年5月末の時点での情報です。

 

イキトスからマナウスへ向かう交通手段は2種類

いずれもまずはイキトス→サンタ・ロサの船に乗る。

 

①貨物船 23日 ハンモックは7080ソル

 運航日:日曜を除く(月)~(土)

 78回の食事付き 所要40時間ほど

セントロからモトタクシーで片道2ソルの

Puerto Pesquero 18時発(船によるため要確認)

 翌日の朝から食事をもらえる。

 良い場所にハンモックの場所を確保するためには

15時くらいに貨物船に乗り込むとよさそう。

 

必要なもの:ハンモック、ロープ、飲料水、

トイレットペーパー

いずれも出航前に船に来る売り子から

購入することも可能。

私が乗った貨物船は食事用の食器は不要だった。

 

 

②高速船 10H 200ソル 朝・昼食付き

運航日:Challenger ()()

Golfinho  ()()

Transtur  ()()()

 Puerto El Huequitoより 6時発
荷物制限15kg  キロ当たり3ソルの追加料金

 

チケットは前日までにセントロのツーリストインフォ

近くのJiron Raimondi通りにある上記の船会社で

購入すること。3社とも非常に近い。

 

 

ペルーの国境の町サンタ・ロサに着いたら

船着場にあるイミグレで出国手続きを済ませる。

 

ブラジル側のタバティンガへ渡るには

エンジン付きのボートで10分弱

5ペルーソル か 3ブラジルレアル

 

タバティンガの船着場周辺にホステルが数件あり。

価格は参考までに

シングル1泊20レアル バス・トイレ付

ツイン1泊40レアル バス・トイレ付

WiFiがある宿はどうやらなさそうだった。

 

 

ブラジルの入国スタンプは州警察署でもらう。

船着場から少し離れているため、モトタクシーで

行くと便利。片道2レアル。

ただし8~12時、14~18時までの間のみ

船着場に着いたら先に宿を決め、
身軽で行くのがよさそう。

 

タバティンガからマナウス行きの船は

タバティンガに着いた船着場から歩いて

1015分程度のところにあるPorto Brasから。

モトタクシーでは2レアルで行ける。

 

前日でも夕方までならチケット購入可能

運行:火・水・木・金・土 13~14時発

3泊4日 約70時間の船旅で4日目の朝到着

ハンモックだと1人170~350レアル

食事:初日の夕食から最終日の朝食までの計8回付

 

冷水機があるので飲料水の持参は最小限でOK

トイレットペーパー完備

食事はおそらく十分な量をいただける

 

ペルーの貨物船よりもずっと快適な船旅である。

 

 

マナウスのホステル

Hostel Manaus

住所:Rua Lauro Cavalcante 231

hostelmanaus@hotmail.com

YHカード所持者 ファンドミ21 A/C24

YHカードなし  ファンドミ25 A/C29

WiFi速く、朝食には4種類のフルーツとパンが出る。

共同キッチンがあるので自炊可能

洗濯場や干し場もあるので洗濯がしやすい。

洗濯サービスも利用可能

ファン部屋や共同スペースでは蚊に刺されることも

多かったが、全体的にとても快適な宿だった。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。ツイッターでフォローして頂いているmtvacationと申します。
私も6月4日に一応ホステルマナウスを尋ねたことは尋ねたんですよね。
でもハンモックに疲れてたのでシングルを選んでしまいました。
もしホステルマナウスに宿泊していたらお会いできて色々情報交換できたかもしれないですね。

タバティンガからマナウスまでは下りだと3泊4日で行けるんですね。
上りは6泊7日かかりました。
タクシー代とかも私の半分で乗られてますし節約上手で羨ましいです。

イキトスのベレン地区も自力で観光されたんですね。
私は先月黒人に襲われたこともありどうしても慎重になってしまいます。
エクアドルからアマゾンを下るというルートも独自性があって素晴らしいですね。
プカルバから来る人は多いですけどエクアドルから来た話は初めて聞きました。

宜しければ今後も情報交換して下さい。
お気をつけて。

コメント、ありがとうございます。

たまたまtwitterで詳しく情報を流していて下さったおかげで
重要な情報が得られました。
結果的にはギアナ3国には行きませんでしたが、助かりました。

こちらこそ、情報交換できればありがたいです。
よろしくお願いします。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。