スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<情報ノート ギアナ3国及び周辺>

 

2011年6月5日

マナウスからボア・ビスタへの道が冠水して

バスの運行が一時停止したため、

迂回するために急遽行く決意をした

「ギアナ3国を抜けてのベネズエラへのルート」

をできる限り調べた。

 

6月10日にマナウス~ボア・ビスタ間は

バスと船で行けることになったので

必死に調べただけで不要になってしまった情報。

 

もったいないので、ご参考までにご紹介します。

 

 

ブラジルのマカパから国境のあるオイアポケまで

バス 65レアル 11H

 

まずポリシア・フェデラルで出国スタンプをもらう。

オイアポケのメインストリートの突き当たりから

渡し舟が出ており、10レアル 約5分

仏領ギアナのサン・ジョルジュ・デ・オイアポクへ。

 

仏領ギアナの入国はサッカー場近くのポリスにて。

 

     ギアナ三国内の越境は

全て渡し舟やフェリーを使った越境である。

渡し舟の場合は荷物だけを乗せて逃げる

と言う手口の強盗があるので十分注意。

強盗だけでなく別の場所に連れて行かれて

その途中で殺されたケースもある。

対策:単独では乗らない。

 

サン・ジョルジュ・デ・オイアポクから
首都カイエンヌまでは
乗り合いタクシー 40ユーロ 3H
乗り合いなので客待ちが長いことも。
また、運転手にポリスに寄るように頼むことも
可能らしい。
カイエンヌの宿を告げれば連れて行ってくれる。

イミグレはたぶんフランス語しか通じない。
30日間の滞在許可 スタンプをもらうだけ。

 

仏領ギアナの首都カイエンヌ 最安の宿

Hotel Ket Tai

住所:72 Boulevard Jubelin

 

安宿がなくなったそうなので今はここが最安

とはいえ47ユーロ~ だとか。高っ。

 

 

仏領ギアナからスリナムへ

カイエンヌからサン・ロハン・ドゥ・マホニ

乗り合いタクシー 35ユーロ 3H

 

サン・ロハン・ドゥ・マホニの南にある郊外に

イミグレと砂浜には渡し舟の乗り場がある。

イミグレで仏領ギアナを出国したら砂浜からの

渡し舟は危険度が高いので、フェリー乗り場へ。

 

スリナムのアルビナまでは乗り合いボートで

5~10分 4ユーロ

なるべく、いや絶対に単独では乗らないこと。

 

対岸のアルビナに着いたところから

細い路地を数m歩くとイミグレがある。

入国時にはスリナムの滞在先を書く必要がある。

 

首都パラマリボの宿情報

TwenTy 4 (有名な人気宿)

住所:Jessurum straat 24 Paramaribo

WiFi有 15ユーロ~

 

ZUS&ZO

13 Grote Combeweg 0000 Paramaribo

WiFi有 15ユーロ~

断水が多いらしい。

 

いずれも同じサイトから予約可能らしい。

特にTwenTy4は人気宿なので予約をお勧めする。

http://www.twenty4suriname.com/Twenty4/Guesthouse.html

 

 

アルビナからパラマリボ

乗り合いタクシー 15ユーロか60スリナムドル

 

パラマリボのATMでのお金の引き出しは可能だが

使える場所が限られている上に手数料がかかる。

中国人の両替屋があるので、両替も可能。

 

スリナムからガイアナまで

パラマリボからガイアナの首都ジョージタウン

会社名は不明だが、1例としては

朝4時に宿にピックアップのハイエースが来る。

途中で客を乗せたり朝食の休憩があったりして

フェリー乗り場へ着くのは8時半頃

フェリー代は別途で、チケットを買ってから

出国スタンプをもらう。

10時にフェリーが出航し、約30分で

ガイアナのスプリングランドに着く。

 

ガイアナの入国時、

自己申告した日数しか滞在許可をもらえない。

 

スリナムドル→ガイアナドルへの両替は

1SRD=203GYD

両替はジョージタウンよりもここが良い。

また、両替はガイアナ側しかない。

 

ここから車を乗り換え、3Hで首都へ

 

ジョージタウンの宿

Tropicana hotel

住所:177 Waterloo St Gergetown

シングル4000GYD

宿のは使えず、野良WiFiがひろえるらしい。

 

1階が24HオープンのBarなのでうるさいが

治安が悪いジョージタウンで夕食を済ますのに

夕ご飯には困らない。

さらにブラジル国境へのバスの発着所なので

利用者には便利。

 

ジョージタウンは治安が悪いので

日中の外出時でさえもカバンを持ち歩くのも

危ないとか。

中国人嫌いが多いのでバッシングに遭うことも。

ATMScotia Bank(?)で利用可能だが

手数料がかかる。

 

 

ジョージタウンからブラジル国境のレセムまで

バス 日・火・木・金 発

 

※ 道が悪いために雨季は、相当時間がかかる。

22時間かかったという例も聞く。

さらに、2011年6月5日あたりは

スリナム・ブラジル国境付近は大雨の影響で

以下の事態に見舞われている。

http://www.boston.com/news/world/latinamerica/articles/2011/06/05/heavy_rain_lashes_guyanas_border_with_brazil/

 

 

レセムの町に着く前にイミグレでバスを降り、

ガイアナ出国スタンプをもらう。

 

レセムからブラジルのボンフィンへ移動し、

ボンフィンでブラジルの入国スタンプをもらい、

ボア・ビスタまではバスが運行 約2時間

 


ちなみに
マナウスからボア・ビスタまでバスで行ければ

100レアル 約16時間 のはず。

 

これから運行再開されたバス、そして途中から

船でボア・ビスタを目指すところです。

料金は100レアル 何時間かかるだろう。

 

 

(6月10日 予約投稿)

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。