スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米9ヶ国目、ベネズエラ

 

6月12日() ブラジルのパカライマから

ベネズエラのサンタ・エレナ・デ・ウアイレンへ。

 

朝9時過ぎにブラジルのポリシア・フェデラルで

出国手続きをし、10分ほど歩いて国境を渡り、

ベネズエラのイミグレーションで入国手続きをした。

ベネズエラの入国時にはツーリストカードの発行が

必要だと聞いていたが、もう廃止されたようだ。

 

イミグレの前でサンタ・エレナへ向かう乗り合い

タクシーを捕まえて乗せてもらう。料金は

1人10ベネズエラボリーバル(BsF)または2レアル

 

サンタ・エレナの宿は多くのバックパッカーが

利用するPosada Michelleに。

タクシーが宿まで乗せてくれたので助かった。

 

早速ロライマトレッキングについての貼り紙を

見つける。

「6月12日()出発のトレッキング有ります!」

今日出発したばっかり!惜しいな。

 

すると宿の前を通りがかったスペイン人が

「僕らが行く明日出発のツアーがあるよ。」

と教えてくれた。

「ここでの待ち時間がなくてそりゃいい!」

とはいえまずは

夕方17時にツアー会社に説明を聞きに行く。

どういうスケジュールで行くのか一通り聞き、

その場にいた旅行者は次々と参加同意書に

サインしていく。

 

「え、ところで値段は?」

「ガイド、ポーター、食事など全部込みで

2990BsF

 

それは高い!!

せいぜい2000BsFくらいで考えていたので

完全に予算オーバー。

確かに、このBackpacker Tourはお値段がやや

高めなのだが定評があり、ポーター付きならば

だいぶ楽に行けるはず。

 

ポーターなしでのプランは可能か尋ねたら

それでも2400BsFくらいと言われたので、

悩んだ末にお断りした。

次にいつ旅行者が集まってツアーが催行される

かどうかは予測が立たなかったものの、

もう少し安く行きたいと思ったからだ。

あまりにツアー待ちするために滞在費がかさむ

のも心配だったが。

 

参考までに滞在費は

Posada Michelleの宿泊費 20116月現在

シングル70BsF (USDを闇両替して約10ドル)

ツイン100BsF(約13.3ドル)

トリプル150BsF

 

ボリーバル広場にある中華レストランでの食事

1食35BsF~(約5ドル)

 

屋台でホットドッグ1個 18BsF(2.5ドル)

 

宿代を50BsFだとして、滞在費は1日当たり

最低100BsFはかかりそうだ。

 

ブラジルに比べれば当然物価は安いけれども、

ベネズエラはそんなに物価が安い国ではないな。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。