スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 やっとエンジェルフォールを拝む

 

朝8時過ぎに朝食をいただき、

前日から宿泊している8名と

シウダー・ボリーバルから到着したばかりの

6名と合流し、エンジェルフォールへ向かう。

 

 

エンジン付きのボートで上流へ

 

 

途中15分ほど歩かされ、またボートに乗る。

 

 

 

 

そしてカナイマを出発してから約4時間半

 

 

エンジェルフォールが見えた!!

 

 

15:15 本日の宿泊場所 ラトン島に荷物を置き

 

さっそく展望台へ向かう。

ジャングルの中を歩くこと1時間ほど

 

 

まさにこれこそエンジェルフォール!!

 

 

980mってあんな高さなのかねー」

 

 

「滝つぼはほんとにないね~」

 

さらに滝の近くでは水浴びが可能で、

すぐに服を脱いで遊ぶ外国人たち。

 

 

水温はちと冷たいけども、

エンジェルフォールから流れる水を

今日のシャワー代わりに浴びといた。

 

こんなエンジェルフォールを見上げながら。

 

 

この日はラトン島にてハンモックで泊まるのだが、

朝晩は寒かったと聞いていたので防寒着を

しっかり持って来ていた。

設置してくれたばかりのハンモックは清潔そうで

またタオルケットも貸してくれたので、

思っていたよりは快適でしかもあまり寒くはなく。

 

さらにロウソクと自分のライトで夜を過ごすのかと

思っていたが、自家発電機があったおかげで

寝るまで電気がいくつかつけられており、

暗くて困るということもなく。

 

予想外にちょっと快適なラトン島滞在だった。

ロライマトレッキング後からすればなおさら。

 

 

翌朝9時過ぎにラトン島を離れ、ボートで川を下り

 

 

カナイマに着いたのは12時半

 

 

行きと同じプロペラ機、同じ操縦者のおじさんと

シウダー・ボリーバルに帰って来たのは15時過ぎ

 

 

「水量が少なくてイマイチだった」とか

「天候に恵まれず滝の全体像が見られなかった」

という感想も聞いていたが、

イメージどおりのエンジェルフォールを見られ満足。

雨季もあってロライマでは天候に恵まれなかったから

せめてこっちではいい風景を見たかったんだよね。

 

さー、これでもうベネズエラには滞在する目的なし!

南米最後の国、コロンビアに向かいましょう。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。