スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真相その① チケットの手配

10月2日(金)

昨日の午後にガイドしてくれた男性と

チケット手配について、まだ少し悔しいけど

インドらしい話なのでご紹介します。

「アーグラーからバラナシ行きの鉄道の

チケットを買いたいから駅に連れて行け」

と頼んだのに、着いたのはしょぼいオフィス。

カウンターテーブルにPC1台

暇そうなスタッフ数名

もちろん「駅に連れて行けと言ったはずだ」と

ガイドに言ったが、「ここでも手配できる」と。

手数料を払えば買えるので会社に頼むのも

ひとつの方法だが、また騙されるのでは?と

警戒心ばかり募る。

ネット画面を見せられ、「キャンセル待ちだ。

でも1370ルピーで確保できる。」と。

相手がうんざりするくらい予約の手順や手数料

込みの値段について繰り返し説明させた。

よ~く考えて不安や迷い、葛藤もあったが

「本当に買えればまあいい額か」と自分を

納得させてから手配を依頼。

今日チケットが宿に届いて分かったが、

原価は907ルピー、463ルピーの損。

料金は多少かかったが大きな損害ではなく、

キャンセル待ちで乗れないよりはいいし、

チケットが手に入って良かったと思う。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。