スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米最後の地、カルタヘナ

 

カルタヘナはコロンビア北部のカリブ海沿いの街。

 

8泊もした快適なメデジンから夜行バスで13H

前情報どおりの蒸し暑いカルタヘナに着いた。

 

 

7月11日 初のカリブ海!!

 

 

・・・といっても、海は青くはなく。

それはガイドブックで読んで知ってたんで、
がっかりはしません。

 

 

1533年に造られた町カルタヘナは

16~17世紀にかけて海賊からの略奪や
襲撃が
続いたために堅固な城壁と城塞を築き、
町を守ってきた。

 

 

城塞の上から
ボカ・グランデ地区のビル群が見える。

 

 

城塞

 

 

旧市街には当時の面影が残る町並みが
今も残っている。




 

 

カテドラル内部
月曜午前だが、ミサが行われていた。

 

 

しかしカルタヘナは日差しが強いし蒸し暑い!!

町歩きもそこそこに、

帰り道にスーパーで買い物して宿に戻った。

 

話はそれるが、

泊まっているCasa Vienaのドミトリーは

1泊17000ペソ(771)

卵6個入りパック1930ペソ(86)

安いビールで1缶1420ペソ(64)

 

コロンビアでドミトリーに泊まって
1日の食事2~3回を
自炊しても
1日約
24000ペソ(1089)するんだなぁ。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。