スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ペドロ・ラ・ラグーナでさらに一休み

 

7月19日

シェラからアティトラン湖の湖畔の小さな町

サン・ペドロ・ラ・ラグーナへやって来た。

以前ここを訪れたことがあるS司君と共に来た

ので「同行させてもらった」と言うべきか。

 

前日までは雨だったそうだが我々が到着してから

少なくとも4日間は晴れ続き。

さらに朝晩冷えるシェラと違って

夜でもTシャツで眠れるほどの快適な温度。

泊まっていた宿は湖のほとりから少し離れており、

3階だったので蚊もおらず。

おまけに宿にはWiFi(しかも結構速い)があった。

 

宿の共同キッチンや洗濯場が

清潔ではなかった点は残念だが、

それでもツインで1人Q20(200)

ツインをシングルユースでもQ25は激安!!

さすがグアテマラ。

※グアテマラの通貨はケツァール。1Q=約10

 

「幸い雨季なのに気候はいいし、物価は安いし、

なんて居心地の良い場所なんだ!!」

 

「湖畔だし、ネパールのポカラみたいだね。」

S司君とそう話していた。

ポカラはヒマラヤ山脈が見えたらここよりも

もっと綺麗な場所だったなぁ、と懐かしむ。

 

アティトラン湖は中米で最も深い湖で、
「世界一美しい湖の1つ」
らしいのだが、

 

宿のバルコニーから見える景色

綺麗は綺麗だし天気にもよるし。

まあ・・・そこそこ???

 

 

しかしこんな場所でゆっくりしないわけがない。

そういうわけでここサン・ペドロでも一休み。

 

シェラでは朝晩寒くてあまりよく眠れなかった

のもあり、サン・ペドロではとにかくよく寝た。

いつもS司君が昼頃まで寝ていたので、

それにつられ・・・ということもあるが。

 

 

 

さてサン・ペドロ・ラ・ラグーナには

鮮やかな民族衣装を身に付けた人も多い。

 

おばちゃんたちのバランス感覚、いいよね。

 

 

市場は小規模ながら朝は活気がある。

 

 

ここはグアテマラのコーヒー栽培が盛んな地の1つ

 

コーヒーはあまり飲まないので詳しく分からんが。

 

 

湖ではカヌーを楽しむこともできるそうだ。

 

 

やや割高のツーリスト用のレストランは多いが

ローカルな食事処はあまりないので

外食場所のバリエーションは少ない。

しかしここにもスペイン語学校があるので、

「勉強するならここでもいいなぁ」と思ったほど。

 

いや~、ほんといい場所だったなぁ。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。