スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコでジンベエザメと泳ぐ。

 

ジンベエザメとは英語でWhale shark

サメとして軟骨魚類として現生最大、現生最大の魚。

 

以前ダイビングの免許を取得したタイのタオ島でも

時期により、運が良ければ見られると聞いていたが、

ここカンクンでは5月~9月にシュノーケルで、

多い時期は何十匹ものジンベエザメを見られ、

さらに一緒に泳げるとのこと。

7~8月の今はプランクトンを食べに海面近くに
群れで集まってくるので、ハイシーズンだという。

ジンベエと泳げるなんて、想像しただけで大興奮!!

 

8月2日 ジンベエザメツアーに参加。

 

旅行会社で申し込むと相場は1000ペソ(6370)

パラグアイ以来4ヶ月ぶりにお会いしたTさんら

合計8名のグループで船着場のプンタ・サムへ。

 

船長と直接交渉すると、1人900ペソになった。

8名全員が同じ船で行けるし、悪くないお値段。

それもこれもスペイン語が話せるKさんのお陰。

ありがとうございました!

 

この船に乗って1Hでジンベエザメのいるポイントに

着くのだが、事前情報どおりかなり揺れた。

自分は酔い止め、服薬しておいて正解だったわ。

 

 

船はジンベエザメの群れを見つけるとガイドが

旅行者2人ずつを海に飛び込ませ、一緒に泳ぐ。

 

 

ジンベエザメが移動しては、船も少し移動し、

そこで飛び込んで泳ぐ

・・・ということを繰り返すこと3回ほど。

 

あちこちにいるジンベエザメの群れ、

船の上から見るだけでも十分凄かった。

なんせデカいんだもの。

 

 

自分たちの番になり、海へ飛び込む。

ゆったり泳いでいるように見えるジンベエだが、

こちらは人間だもの。

近くで併泳するために必死で追いかけた。

 

ガイドには2m離れて泳ぐように言われていたけど

まあ無理だね。

突然方向を変えることはあるし、接近したいし!!

 

触っちゃいけないのも知っていたけど、うっかり

ぶつかってしまったら、触るよね。(確信犯)

 

その様子はコチラでご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=FwXXjUkQTcM&feature=share

 

映像提供者:タテキさん

 

 

もう一度行ってもいいくらい、非常に楽しかった。

かなりオススメ!!

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。