スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セノーテダイビング2ヶ所目 Dos Ojos

 

8月5日

今日はDos Ojosに潜りに行くことになった。

ここは多くの人が潜る、又はシュノーケルをしに

来るセノーテのひとつ。

潜るとしても水深は6m前後で比較的楽に長く

潜れる場所らしいので、

「昨日のようなことにはなるまい」と誓っていた。

 

セノーテの入り口 (ピンボケしてますが)

 

 

こんな青くて綺麗な入り口だけで大興奮。

「これこそセノーテ!って感じだね!!」

 

ここは足場はしっかりしていたし、プールに
飛び込むように安心してエントリー
できた。

 

※今回も以下水中写真の撮影・提供者はタテキさん

 

 

ライトを片手に持って、洞窟内部へ進む。

 

 

インストラクターの後に1列になって

紐が張られているルートをたどる、

水中洞窟でのダイビング。

 

 

息を呑む美しさとはまさにこのことだと思った。

 

Youtubeから見つけた動画なんですが

これでどんな感じだかイメージしやすいかと。

http://www.youtube.com/watch?v=4wZTzVIdfL0

 

 

ここDos Ojosでは2本潜った。

 

 

海でのダイビングとは異なる面白さ。

ダイビング後に身体はべとつかないし、

危険な生き物もいないし、

暗くて狭い場所が苦手じゃなければ

ぜひとも1度は潜ってみたいものです。

 

 

プラヤ・デル・カルメンで利用した

ダイブセンターはコチラです。

よろしかったらご利用下さい。

PLAYA SCUBA DIVE CENTER

www.playascuba.com

E-mail:info@playascuba.com

 

参考までに、セノーテダイブ2本で85USD

器材のレンタル料は常連のタテキさんのおかげで

払わずに済んだ。ありがとうございます!!

 

個人的にはオーナーのクラウスはキャリアが長く

いい人だけども、

細やかな配慮が足りない印象を受けました。

不安要素がある場合等はしっかりお伝え下さい。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。