スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえてキューバの鉄道でサンタ・クララへ

 

鉄道好きのS司君が

「鉄道に乗りたい」と強く希望していたので

次の移動手段は鉄道になったのだが。

 

「運休はあるし、遅延するし、
サービスは悪いし揺れるから、
やめた方がいい。
バスにしなさい。」

とカサ(民泊)の人などキューバ人によく言われた。

果たしてキューバの鉄道に乗れるのだろうか…?

 

サンティアゴ・デ・クーバからハバナ行きのTren2

せっかくなので1等車に乗ることにした。

サンティアゴ・デ・クーバからサンタ・クララまで
41
CUC(約3280円)

 

 

チケット売り場は簡素でガラーンとしていた。

 

 

列車の離発着もない駅は驚くほど静か。

前日にチケットを購入し、
予定どおり運行するのか心配だった。

 

 

翌日20時過ぎに駅に行ってみると
大勢の客が押し寄せていた。


 

駅構内に入り、
チケットを見せて列車に乗ろうとすると

どうやらオーバーブッキングのため
「ちょっとここで待て」

と乗車拒否され、しばし待たされる。

 

なにぃ?! ちゃんと席番号はあるのに?!

 

チケット売り場まで行って事情を説明し
スタッフと戻ってきた
S司君。
そして1等車両の中をしばし連れまわされ、

21時の発車間際になって別の席を与えられた。

 

 

 

そもそもこんな手書きのチケットを販売しており、

オーバーブッキングがあってもおかしくはない。

 

 

毎度毎度こんなんじゃ、大変だろうに。

改善策は考えないんだろうか?!

 

 

1等車両とはいえ小さなゴキブリがシートの横を

何匹も歩いていた。さすがキューバ()

 

 

定刻に発車したが、深夜に停車を繰り返していた。

 

 

夜明け間際 また停車している。

 

 

尋ねたらまだカマグエイにも着いていないそうだ。

 

 

本来なら早朝にサンタ・クララに着くはずなのに。

 

 

ここでしばらく停車していたので
先頭まで歩いて行って
写真を撮らせてもらった。

 

 

また停車中。いつ着くのかな~。

 

 

サンタ・クララに到着したのは13時前

予定の6~7H遅れだろうか。

バスでも10時間半の距離なのに、14Hかかった。

 

 

チェ・ゲバラゆかりの地、サンタ・クララへ着いた!

 

 

サンタ・クララ駅

 

 

さー、ゲバラ像を見に行こうかー。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。