スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<情報ノート キューバのカサ情報>

 

節約派の旅人は滞在中には基本的に民泊をする。

どんな生活をしているのか見たり聞けたりするので、

旅の醍醐味でもあると思う。

青い錨のマークがあるカサは認可された外国人が宿泊

可能なカサである。

場所により1泊1室2人で15~20CUC

 

 

『ハバナ』

カサは多いが多くの人が初めて訪れる街となるので

事前に情報を得てから行く方がいいと思う。

 

Sra. Odalys y Sr. Rafelito

住所:San Juan de Dios No.112

e/ Aguacate y Compostela

Havana Vieja La Havana

e-mail:ovaldes@rect.uh.cu

Tel (53-7) 861-7287 (オーナーの実家)

(53-7) 863-1532 (宿泊するカサ)

携帯053818944 Rafelitoの携帯)

 

大学教授の母Odalysと息子Rafelitoがやっている

日本人バックパッカーに知られている宿の1つ

オーナーの自宅と泊まるカサは離れており、

普段は留守なので事前に予約しておいた方がベター。

 

ベッド2つの扇風機の部屋は2人で20CUC

クーラー付き部屋は2人で25CUC

パン、フルーツ、コーヒーの朝食付き

トイレ・シャワーはこの2部屋で共有する。

 

民泊とはいえカサの住人に気兼ねなくカサを

出入りできるのは利点。

Odalysが英語をある程度話せるので、

宿泊予約はメールで英語でも可能。

また、時間が合えば

キューバ人の生活の様子などを伺うことができる。

オーナーの人柄が良く、快適だったのでオススメ。

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

 

『サンティアゴ・デ・クーバ』

 

バスで到着するとターミナルに客引きが
集まっているので
カサ探しには困らない街。

 

Clara Aurora y Jose

住所:Carniceria 865 (Pio Rosado) entre

Santa Rosa y Princesa

Centro de la Ciudad

携帯 52835859または 53405563

 

バスターミナルからセスペデス公園周辺のカサまで

タクシーで3CUC(タクシー代は基本客持ち)

50代の英語教師の妻とエンジニアの夫が経営する

カサはクーラー付きのWベッド2つある部屋で、

トイレ・シャワーは隣の部屋にあった。

バナナ、マンゴー、パパイヤなどのフルーツと

パン、コーヒーの朝食付き 2人で15CUC

ご夫婦共に英語が話せるので会話は楽だったし、

毎朝しっかりフルーツが食べられて良かった。

オススメ度:☆☆☆☆

 

 

『サンタ・クララ』

 

町は小さく、カサは探せばそれなりにある。

 

Amneris y Alberto

住所Cuba 55 e/Eduardo Machado (San Cristobal)

y Maestra Nicolasa (Candelaria) Santa Clara V.C.

(53) (42) 203270

e-mail amneris1951@yahoo.es

 

町の中心ビダル公園から2~3ブロック西

Wベッドとシングルベッド クーラー付き

2人で20CUC 食事無し

シャワーカーテンで仕切られた

シャワー・トイレ付きの部屋

 

シャワーを浴びると床がびしゃびしゃになるので

あまり快適な水周りではなかったが、

オーナーの人柄は良かったと思う。

オススメ度:☆☆☆

 

 

『シエンフエゴス』

 

Av.56Calle 3839付近にカサが多そうだった。

 

Sra.Regla Esteves Toledo

住所Calle 39 #5402 e/54 y 56 Cienfuegos

Tel (53) 43 513802

 

Wベッドとシングルベッド クーラー付き

2人で20CUC

シャワー・トイレは別室だが隣接している。

冷蔵庫はなく、特別快適とも言えない普通の宿

オススメ度:☆☆☆

 

 

『トリニダー』

 

観光地なのでカサは多いし、客引きにも出会う。

 

Daunelis y Yeni

住所Carlos Rivero #41 (Calle jon El Estrecho)

% Ernesto Valdes  Munoz y Agustin Bernal

Tel 99 2534

携帯5352 711435

 

坂道をある程度登っていったところにあるカサなので

バルコニーからの見晴らしは良い。

Wベッド2つ クーラー付き、トイレ・シャワー付き

2人で15CUC シャワーの温度・水量が快適

ベランダを占領できるので、広々していた印象。

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

 

『ビニャーレス』

 

バスが到着すると客引きが待ち構えているので
交渉できる。

 

Villa Yohan

住所Calle Orlando Nodarse No.1-C
Vinales Pinar del Rio

Tel (53) 048 69 53 86

 

小学校教諭の女性とご主人が経営しているカサで、

女性オーナーとは英語で会話可能

Wベッド2つ クーラー付き、トイレ・シャワー付き

2人で15CUC 夕食は5CUCで食べた。

「乗馬で峡谷を見に行け」とよく勧められた。

快適ではあったがビニャーレスはカサだらけなので、

ここではなくても良いかもしれない。

オススメ度:☆☆☆

 

 

ピナール・デル・リオ

 

Pension EL MORO

住所Calle Adela Azcuy 46 e/ Colon y Ciprian Valdes

Pinar del Rio

Tel (53) 48 774335

携帯01 52747248

 

バスターミナル前にあるカサ

Wベッド2つ クーラー、トイレ・シャワー付き

家具はしっかりしており、バルコニー2つを使えて

開放感があった快適な宿。

 

そもそもピナール・デル・リオに行くことはないと

思うが、泊まるならここはオススメ。

町にカサそのものが少なく、探すのに一苦労した。

バスターミナルから乗り合いタクシーでハバナまで

バス代よりも安い5CUCで行けた。

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

 

 

<補足>

カサに泊まっていると「次はどこへ行くんだ?」

とオーナーに訊かれ、知り合いがいればカサを紹介

してくれることが多い。

それを頼りに行ってもいいし、自力で探してもいい。

観光地ならばカサ探しにはあまり困らない。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めまして

突然のコメント、失礼致します。来年の2月からキューバへ留学する為、カサを探している者です。

留学先はハバナ大学なのですが、最初に載っているハバナのカサはハバナ大学の近くでしょうか。(個人的なことで申し訳ありません)
また、上記のメールアドレスは事前予約の為の問い合わせに使用しても大丈夫でしょうか?

Re: 初めまして

こちらこそ、初めまして。

ご紹介したハバナのOdalysのカサは旧市街にあります。
留学生は新市街にあるハバナ大学近くに住む方が多いようですが、
十分通える距離ではあるかと思います。

ちなみにOdalysはハバナ大学の教授をしているので、
連絡すれば相談にのってくれると思います。
連絡先はあのメールアドレスで大丈夫です。
その際メールに一言「Chihiro」からカサのことを聞いた
とでも付け足してみて下さい。
とても親切な方なので、親身に相談に乗ってくれるはずです。

留学前に何かのお役に立てれば幸いです。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。