スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクリストバル・デ・ラスカサス

 

10月12日

プラヤ・デル・カルメンから夜行バスで17H

標高2163mのサンクリストバル・デ・ラスカサスへ

やって来た。

 

プラヤを発つ前は久々の移動でどこか落ち着かず

「大丈夫かな」と緊張していたものの、

バスに乗っちゃえばなんてことなくなってしまった。

 

そしてここサンクリ。

知らない場所に来るというのは、なかなか刺激的だ。

 

宿代はこれまで訪れたメキシコの中では安め。

(というよりユカタン半島が全体的に高めなのだが)

歩き方に載っているPosada Juvenilは1泊70ペソ

ドミトリーでいいと伝えたが他に客がおらず、

ツインを独占できた。

 

で、町歩きをしてみた。

ううむ、そうね。

 

 

コロニアルって、正直見飽きてしまったわね。

 

 

 

景観を配慮してか、コンビニのOXXOのデザインが

控えめだっていうことにむしろ感動。

 

 

民族衣装や土産物を見ても、さほど目新しくない。

 

 

いや、かわいらしいですけどね。

 

 

お土産とかすぐに持ち帰れるならいいですけどね。

 

 

何が不満だったかって・・・

雨が降って濡れて寒いのが気に入らん!!

↑すっかり寒さに弱くなっている。

 

 

というわけでサンクリ滞在を切り上げる。

 

サンクリには1泊しかせず、

10月13日の夜行バスのチケットを買う。

オアハカ行き1等バス18:05発

434ペソ 約2485

(しかしメキシコのバス代って高いよね~。)

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。