スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tequila!!

 

世界的に有名な蒸留酒テキーラは、メキシコの

テキーラが産地。

原料にアガベ・アスールを使ったテキーラ産が、

本物のテキーラだとか。

 

グアダラハラからはテキーラの醸造所への見学

ツアーが催行されているので、参加してみた。

自力でテキーラへ行って工場を見学することも

可能ではあるようだったが、ツアーに参加する

方が便利そうだったからだ。

(朝9時半~19時頃まで 1300ペソ)

私たちは泊まっていたYHで申し込んだ。

 

 

グアダラハラから北西にあるテキーラへ向かい、

まずはTres Mujeres(3人の女性)という醸造所へ。

 

周囲はアガベ畑が広がっており

 

 

働いているおじさん(75)が収穫を実演してくれ

 

 

葉を切り落とすとこんな感じになる。

 

 

中身は繊維質で、生はあまり美味しくない。

 

 

が、(たぶん)蒸したものはとても甘い!!

一瞬、見た目は筍の煮付けみたいだけども。

 

 

醸造の行程の説明はよく分からず。

ただここのはオーガニックなんだってさ。

 

そんなことはいいから試飲、試飲!!
左から年数の低い順にボトルが並んでいて、

 

 

この赤いボトルは最高級のExtra Anejo

何年ねかせているかで等級が変わるらしい。

(おそらくお店で飲むとしたら)

小さいグラス1杯分で、150ペソ(819)だとか。

同じツアーで知り合った日本人男性は、

350mlの小瓶を350ペソくらいで購入したようだ。

 

 

それを聞いて思わずおかわりしてしまった(貧乏性)

でも、やっぱり赤いボトルが一番美味しかった。

高いだけのことはあるな・・・。

 

 

テキーラの飲み方は

初めに塩を少し舐めて、

テキーラを飲み、

ライムを吸い・かじる   らしい。

 

ライムに塩をつけてそれを吸ってから

テキーラを飲む人が多く、それでもOKだろうなぁ。

 

 

続いてテキーラの町の中にある大型の工場へ

 

 

ここでも試飲

 

 

このサイズのカップを、この時点で空腹時に

6杯くらいは飲んでいるのでホロ酔いに。

 

 

最後にフローズンマルガリータをいただく。

 

 

この後ツアーと提携しているレストランに連れて

行かれ、希望者はそこで昼食をとっていた。

 

 

持参したパンとハムとチーズを駐車場で食べようと

その場を離れる、酔った日本人の我々2人。

私はパンに切り込みを入れようとしたら

自分のVICTORINOXのナイフで指を切った(苦笑)

そして幸い、傷のわりにはさほど痛くはなかった。

いやいや、

お酒が入っていたら刃物を使うもんじゃないですな。

 

 

帰りのバスでは、文字どおり爆睡

「何か盗られても気が付かなかったんじゃない?」

と起きたらYさんに笑いながら言われた。

 

切り傷が少しよくなるまで不便はあったものの

あの日のツアーはあれはあれで良い思い出。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

テキーラって強いやつだよね?!
お酒強いね~(>_<)醸造元見学うらやましい!!

テキーラ

そうだね、アルコール度数が高いお酒だね。

いやいや、私はお酒はそんなに強くもないよ。
プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。