スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュの旅 ③バングラデシュ人

 

コレといった有名な観光名所はなく、

治安は悪くないし物価も安いけども

ツーリズムが発達していないのであまり

観光しやすい国ではないバングラデシュ。

 

外国人旅行者があまり訪れることがないために

バングラデシュを旅していると地元民にとても

珍しがられ、見つめられ、すぐに囲まれる。

 

そんな地元民と触れ合い、彼らを観察することが

バングラデシュ旅の魅力の1つだと思う。

今回は旅先で出会ったバングラ人をご紹介。

 

1月25日 バゲルハットにて

牛の糞を棒に付けて燃料をつくる女性

 

 

別の地域では麻紐に糞をつけていたり、

手のひらサイズの平べったくした糞を

木の幹に貼って乾かしていたり。

地方では牛糞を燃料に活用している。

 

 

幼稚園のような場所

「エク、ドゥイ、ティン、チャル、パーチ」

数を数えながら身体を動かす子供たち

 

 

わざわざ近寄ってきて

「写真を撮って」とリクエストされる。

 

 

1月26日 クシュティアにて

緑の葉に色々なものを巻いて売るタバコ屋

あのカラフルな具材らは

それぞれどんな味なのかは謎のまま。

 

 

1月28日

ボグラ→モエモンシンホ行きのバス

ローカルバスの乗車率は時に高すぎて窮屈

 

 

イスラム圏なので、基本座席は男女別。

女1人で旅した時は前の方に座らされた。

 

 

1月29日 モエモンシンホにて

チャイ屋の少年 チャイは1杯5タカ(5)

 

 

就学年齢の児童が働いているし、チッタゴンでは

ホームレスやストリートチルドレンも見かけた。

 

 

市場で一眼レフに撮ってもらいたがるおじさん

いい大人でも写真を撮られたがる人が多い。

 

 

1月30日 シレットにて

シャハ・ジャラル聖者廟で沐浴する人々

あんなに濃い緑色の水した池なのに・・・

 

 

2月1日 チッタゴンにて

カメラを覗き込む食堂のスタッフ

(バングラ国内ではこれは日常茶飯事)

 

 

2月3日 オールドダッカにて

立ち止まるとすぐ人々に囲まれる。

(バングラ国内では日常茶飯事)←しつこい?

 

 

 

バングラデシュ滞在中には毎日何人かには

必ず「カントリー?」と出身国を訊ねられ、

「ジャパン」と答えても

「ふーん・・・」と反応するだけの人が大半。

 

未だに識字率が低いし教育が不十分なのか、

それ以上の会話ができないのか、

はたまた会話したくないからなのか。

出身国を訊かれて答えるだけの単調な

やりとりが続いてウンザリしたことも。

 

「チャンチンチョン」と馬鹿にされることも

多かったので、それに比べればただ

出身地を訊かれるだけの方がマシだったが。

 

また、滞在中には何十人、もしかすると

何百人もの人に見つめられた。

イスラム国なので外に出る機会が乏しい

地方に住む女性陣の視線は、特に熱かった。

ローカルバスや地元の食堂で我々日本人を

見るや否や

Oh my God!!!!!」とばかりに目を丸くし

しばらく我々を見つめ続けた人もいた。

 

食事をしていると、食事をしている人や

スタッフらに表情変えず見られるのは当然。

目が合ったら微笑んでくれりゃいいのに、

愛想がない人々である。

我々日本人をずーっと見つめながら自分の

手元も見ずに食べ続けている人もいるので、

Cちゃんは毎日のように

「あたし達おかずにされてる!」と言っていた。

 

「珍獣じゃありません、日本人旅行者です。」

そうベンガル語で言えたら良かったのにな。

 

 

個人でバングラデシュ旅行をお考えの方は、

ぜひできるだけベンガル語を覚えて下さい。

特にダッカ以外は英語の通用度が低いので

他地域を訪れるならば最低限のフレーズや

数字くらいは丸暗記するとよいと思います。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。