スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマッサージを学んで思い・感じたこと

①違った感覚をもった人たちとの出会い 

チェンマイ滞在3週間の間に学校を通じて
たくさんの素敵な出会いがあったし、
色々な考え方や感じ方があるものだと思った。

中でも印象に残っているキーワードは、

「スピリチュアル」

意味:精神的な 神霊的な 霊的な 

目に見えない世界のこと。

 

一見、宗教的なもののようにも感じられるけど、

どうやら完全にそういうわけでもなさそう。

 

反対語はフィジカル んん?「Physical」???

実は知らなかった。

(これでもPhysical Therapistの有資格者とは

恥ずかしくて大きな声では言えない。)

 

 

元々自分には霊的な能力はないし

霊を感じやすい体質でもなさそうだし、

スピリチュアルなものに関心がなかったので

江原啓之氏が流行った時代もあったけど

そういうテレビ番組は観ていなかった。

むしろ

「スピリチュアルって、なんか怪しい」

そういうスタンスだった。

 

が、

タイマッサージを学びに来ている方の多くは

よくスピリチュアルなことについて話していた。

 

「手でのセラピーって、お客さんから

なんか(悪いもの)をもらっちゃいやすいよね。

特に足から出るから足を扱う人は病みやすい。」

 

へえ~、そうなんですね。

 

「悪いものは手の平から受け取って

足から抜けるから、できれば山や森林、

芝生とか土の上を裸足で歩くのがいいけど、

バケツで塩水を作って足を浸けておいて

清めるだけでも違うよ。」


と教えてくれた方もいた。

ほほぉ・・・。それも初耳でした。

 

 

まだスピリチュアルとは何かよく分からないけれど、

人の身体に触れること、触れられることに対して

少し変わった感覚、考え方をもっているようだった。

 

 

②タイマッサージとPT

 

毎朝マッサージ学校では

タイ古式マッサージの祖Shivago先生に対して

短いお祈りをしていたし、

「クライアントの痛みがなくなりますように、

よくなりますように」という気持ちもこめて

施術前後に合掌して祈れというような指導を受けた。

 

(実際そこらのタイマッサージ屋に行ったときに

施術者に合掌されたことは1回もないけど。)

 

傍から見るとちょっと宗教っぽくて怪しいけど

Shivago先生を敬い、クライアントの痛みの

軽減と幸せを願うタイマッサージっていいと思う。

 

 

理学療法士(以下PT)として数年間働いていたけど、

学生時代も臨床現場にいるときも「患者様が第一」

だとは教わってきたし、そのつもりだった。

けれども、

「タイマッサージをする人達のスタンスは何か違う」

と肌で感じた。

 

自分としては臨床にいたときは

患者様の痛みの軽減や機能改善・能力の向上を目的に

色んなアプローチしてきたつもりだけども、

どこか「一方的に」理学療法をしていたように思う。

 

単純に患者さんを担当させていただくだけで

いっぱいいっぱいだったし(特に初めの1~2)

それ以外にも毎月末の書類作成に追われたりして

「患者様第一」と考えながら施術していたとは

思えない日々があった、と深く反省している。

 

 

タイマッサージを学んでみて気付いたのは、

 

PTってシステマティックだし、

西洋医学側の人間だからEBMにこだわるし、

一般的に厚生労働省が決めた診療報酬を無視した

仕事はできないし、開業権はないし、
少し体育会系で上下関係があって窮屈に思える。

 

EBM:科学的根拠に基づいて診療方法を選択する事

EBMは大事だと思うし、

否定しているわけではないので誤解なさらず。

 

 

 

③これからの仕事に対するモットー

 

日々の生活目標は

「精神的にも身体的にも健康第一」

 

長期的な目標は

「ピンピンコロリ」

つまりは他人にご迷惑をかけずぽっくり死にたい。

 

 

ここ最近スピリチュアルな視点というものを

知ってから思い立った仕事面でのモットーは

 

「自分がクライアントに悪いものをあげないよう、

またクライアントから何かを受けてしまっても

自分でそれをコントロールできるように

自分自身が常に健康で安定した状態であれ」

 

というもの。

 

現在は再び人の身体に触れるPTに復帰しようと

思っております。

学生時代の実習からやり直すくらいの気持ちなので

年内にはどこかで雇用してもらえるといいな・・・。

 

今日から50日後の5月24日に帰国しますので。
もしPTの求人情報があればお知らせ下さい。  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。