スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコール遺跡観光も楽じゃない、の巻

 

2012年3月29日

旅人5人で朝5時集合し、前日に手配しておいた

トゥクトゥクでアンコールワットへ向かう。

 

5時半前から日の出を待つ。

あたりは暗く、シルエットが少し見えるくらい。

 

6:25 太陽がようやく見えてきた~。

周囲の人も写真を撮りまくっている。

 

6:50 写真ではちょっと見にくいけど、

修復中の緑のシートがなんとも残念。

でも朝日は綺麗に見られて良かったー。

 

 

7時半前に一度宿に戻り、各自朝食後の

8時半にトゥクトゥクに再集合した5人で

 

①タ・プローム

 

 

②タ・ケウ

 

 

③バイヨン

 

 

④バプーオン

 

 

⑤象のテラス

 

 

⑥ライ王のテラス

 

 

暑くてバテたので1Hほど昼食休憩
この休憩でだいぶ気力も体力も回復し、

⑦アンコールワット

緑のシート、このように日中はさらに残念。

せめて保護色にしたらどうだろう。

 

 

お寺だから一応お坊さんもいるようだ。

 

 

⑧夕日を眺めるためにプノン・バケン

16時半前に到着し、なるべく日陰で待機。

「暑いね、早く日が暮れないかね」と言いつつ。

 

17:45頃から夕日がいい感じになる。

 

 

が、トンレサップ湖に沈む前に雲に覆われた。

ちょっと残念。

 

 

暗くなる前にちょっとした山道を降りて

ここから6kmほど離れた町まで

トゥクトゥクで戻ったのだった。

 

 

<簡単過ぎる感想>

やや寝不足でもあったので、

結構きつかった!日中暑いし!

3日券買ったからまた後日見たいとこに

来ればいいや、と思って流して見た。

 

アンコール遺跡のメインともいえるエリアを

さらーっと周ってみたものの、

「ベンメリアが良かった」と言っていた

あの人たちの気持ちも分かるなぁ・・・。

 

 

話は少し反れるけれども

この度3つ共訪問できたので一言。

<世界三大仏教遺跡>

①ミャンマーのバガン

②インドネシアのボルブドゥール

③カンボジアのアンコールワット

 

どれもいいけど、バガンが好きかな。

他2つよりは観光客が少ないし、

赤土の大地に点在する廃虚の遺跡と

現在も地元民に使われているお寺が

いくつもあるので、気に入った。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。