スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントーのカイラン水上マーケット

 

2012年4月8日朝5時半

宿の外ではおばちゃんが待っていてくれた。

今日は朝5時半から4時間の水上マーケットへの

ボートツアーを申し込んでいたのだ。

 

英語が通じないおばちゃんだったが、ふくよかで

にこやかで人柄が良さそうだったので、安心した。

 

ボートに乗るとおばちゃんはまん丸の月を指し

「月が丸いわね~」と言っているようだった。

 

朝日が昇ってくると

「ほら!写真を撮りなさい」と言ってその時だけ

船が揺れないようにモーターを上げてくれた。

 

 

いいおばちゃんがついてくれた。今日はツイてる。

 

 

市場に近づくと山盛りのパイナップルを運ぶ船が。

 

 

棒には扱っている商品をくくりつけてある。

 

 

船を連結させている、カボチャを扱う船

 

 

売買している姿もよく見る。

 

 

観光客相手にマンゴーを売りにボートを寄せている。

 

 

「コーヒー、飲むでしょ?」と水上カフェ現る。

 

 

1杯1万ドン(約42円) ベトナムに来て初コーヒー

 

 

どんぶり麺を買って食べる別のボートのおばちゃん



客を乗せた仕事中でも食事休憩を挟んでしまう

マイペースっぷりがいいね。

 

 

そして私のおばちゃんはバッタを編んでくれた。

カムオン(ありがとう)

 

 

その後水上マーケットを離れ、少し細い水路へ入る。

 

 

ベトナム帽をかぶった手漕ぎのおばちゃんがいた。
いかにもメコンデルタの風景だね。

 

静かな水路を独り占め

 

 

途中で果樹園に立ち寄る。

まだ食べたことがない果物。何だコレ?

 

 

マンゴーは果樹園じゃなくてもそこら中にあるから

もはや珍しくはない。

 

 

4種のフルーツ盛り合わせ2万ドン(1ドル)

あの名前が分からない茶色のは左上のものらしい。

柿みたいな少しくどい甘さのある果実だった。

 

 

9時半頃、再び町の船着場へ戻る。

あのおばちゃんのおかげでいい市場観光だったわー。

楽しいひとときだったので気持ちよくチップを渡す。

 

 

 

カントーでの宿はレストラン31のゲストハウス

シングルのファン部屋6USD(12万ドン)

ここでこのボートツアーを申し込んだ。

初めの言い値は25USD。次が20USD

さらに粘ったら15USDにしてくれた(渋々)

英語ガイドはつかなかったけどそれで十分だった。

周囲の外国人のボートにも英語ガイドがいない方が

多かったように思う。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。