スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダナンで1泊、そして五行山へ

 

4月18日 同じ夜行バスに乗っていた男性が

タクシーで会社に向かうというのでついでだからと

ご好意で街の中心部まで乗せてってくれた。

 

ラッキー☆ありがとうございました!

 

ダナンの安宿はハン市場付近では1250000ドン、

12ドルのところしか見つけられず、暑い中

あまりうろうろ探すのも面倒なのでそこにした。

今までの宿代の2倍だから、エアコン・冷蔵庫ありで

シャワールームにはシャンプーとボディソープが

備え付けられていたし、とても快適なところだった。

Daisy Hotel  シングル通常300000ドン~

 

しかし「ダナンは1泊で出よう」と思い、

この日の午後に五行山へ行ってみる。

 

<交通手段について>

ダナン~ホイアン間の循環バスで往復したのだが

行きも帰りも外人である私は5万ドンを求められた。

車内で交渉し続けた末どうにか2万ドンで済んだ。

(地元人は78千ドンで乗っているんじゃないかと。)

 

 

「なんで外国人だからって地元民の3倍もの料金を

払わにゃなんないんだよ、ベトナム!」

と思いながら五行山近くでバスを降りて歩く。

 

 

入場料1万5千ドン払い、階段を登っていく。

 

どこからの眺めが素晴らしいのかよく分からず、

行けそうなところへ行ってみた。

 

 

 

 

 

洞窟の天井部分から差し込む光の加減では

ここはとても神秘的に見えるみたいだ。

 

 

この他に洞窟の中を通り抜けたり岩を登ったり。

(そういうルートが一部あったので)

 

そして汗だくになりながら着いた3箇所めの展望台

 

 

 

ここだねー、360度辺りを見渡せるのは

 

 

 

海辺にはビーチリゾートを建設中のところもあり、

建設音が絶えず聞こえてきた。このあたりは

この数年でがらりと変わりそうな感じがする。

 

 

 

五行山の参道入り口には石材屋が多かった。

 

 

 

これが一番笑えた。

ビーナスみたいな後ろのものとの対比がたまらん。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。