スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2泊3日のハロン湾クルーズ②

  

2012年4月24日

8時前に朝食

 

9時半頃に荷物を全て持って別のボートで出発

 

カットバ島に着き、

この頃ほとんど活躍していない靴で

国立公園のガイドと共に展望台までトレッキング。

往復で1時間半~2時間だった。

 

タイガースパイダー この撮影前は蝉を食べていた。

足の長さを含めると、手のひらよりも大きそう。

 

 

 

ここで一休み

 

 

気温30℃はあったろうから、汗だくになった。

リュックを背負っていたから背中もじっとり。

 

 

 

やっとこさ展望台に着いた!!

風は少しひんやりしていて気持ちいい。

 

ガイドが撮ってくれた集合写真


カナダ人3名、ドレッドの男女3名はたぶん米国人?

スイス人2人、イギリス人2人、インド人1人と私

 

 

 

ここにはいないけどフィンランド人カップルと

ベトナム人の老夫婦も同じ船でご一緒した。

 

それなりの値段のクルーズなので、客層は良かった。

安い船だと乗り合わせる人たちも変わるから、

たまには良い船に乗るもんだなぁ、と思う。

(・・・って偉そうに言える立場ではないけれども。)

 

 

トレッキング後、バスとボートで

今日の宿泊地であるモンキーアイランドへ向かう。

 

 

 

フローティングハウスがたくさん浮いている。

 

 

 

そしてモンキーアイランドに到着。

プライベートビーチのようで、いいね。

(浜辺での海遊びには全く興味ないけど)

 

 

 

昨夜は船のキャビンをカナダ人女性とシェアしたが

今夜は(多く払っている分?)個室を与えられた。

良かった~。

天井部分はつながっているトイレ・シャワーだから

誰かと使うのって気ぃ遣うしね。

 

 

 

13時に昼食

ご飯、玉子焼き、サラダ、豚と野菜の炒め物、

イカフライ、炒めたピーナッツ、パイナップル

 

 

 

14時半 モンキーアイランドなのでガイドと共に

島の反対側にサルを探しに行くも、見当たらず。

 

 

どうしてもサルが見たいわけじゃなかったので、

1人で戻る途中に島のてっぺんまで登ってみた。

 

こんなとこ登れるの?!というところもあったが、

ちょうど降りてくる人がいたので教えてもらい、

先ほどサルを探しに来たビーチを眺める。

 

 

ぷはー、登って来たはいいけど高くて少し怖いね。

 

 

頂上はこんなとこ

 

 

登るよりもここから降りる方が大変だった。

 

 

 

18時過ぎから浜辺で夕日を眺めた。

 

 

 

19時に夕食のブッフェが始まる。

スタッフが炭火でカキを焼いていた!

コレですよ、求めていた「シーフード」は。

 

 

 

チャーハン、フレンチフライ、野菜炒め、春巻き、

炭火焼のカキとチキン

 

 

カキを食べられただけでとても嬉しかった。

 

 

ツアー2日目は適度な運動ができたし

個室を与えられて洗濯もできたし

ご飯も美味しかったのでいい気分で終えられた。

 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。