スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊の多いジャナクプル

10月29日~30日

カトマンドゥからローカルバスで約11時間、

450ルピー。

朝7:20に出発したバスは、途中食事休憩や

地元民の乗降車のために何度も止まりながら、

ヒンドゥー教の聖地ジャナクプルを目指す。

ジャナクプルはインド国境に近いこともあり、

乗客の大半はインド系。

到着時は暗かったので宿を探すので精一杯で、

ジャナクプルを歩いたのは翌朝。

街の中心地、ジャナキ寺院

1日2回、朝夕にお祈りが行われていた。

 

 

朝日に照らされたダヌス・サガル池

 

こんな池の水で沐浴するの?

未だに理解し難い地元民の感覚

 

この時期は蚊が多いとは聞いていたが、

こんなに多いだなんて。

ベッドで蚊帳を使ってもいつの間にか蚊が

入ってしまっていた。

暑いのに掛け布団をかぶって汗だくに

なりながら寝たので、あまり眠れず。

翌朝逃げるようにジャナクプルを去り、

バスでダランへ向かったのだった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。