スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当な人・親切な人

11月7日(土)

バングラで初めての鉄道の旅は、

ディナジプールからジョエプールハット間。

宿の人によれば「朝7時発だ」というから

まだ暗い中リクシャーで駅に行ったのだが、

駅員などによれば9時だとのこと。

あと2時間どうしようか考えている私は

既に7~8人のバングラ人に囲まれていて、

それを見た警備員が駅員室へ案内してくれた。

買ったチケットは2等車、65タカ。約480()

ホームではベンガル語で書かれたチケットを

駅員らしき人に見せ、席まで案内してもらった。

予想どおり既に他の人が当たり前のように

座っていたので、どいてもらえた。

2等車の中

 

どこまでも続く田園の中を、鉄道は進む。

隣の席にいた少年や周囲の人には

「ジョエプールハットに着いたら教えて」と

ベンガル語で頼んだつもりだったが、

後に乗り過ごしてしまっていたことが判明。

とりあえず周りの人に言われるがまま下車。

ガイドブックにはない小さな町の駅に降り立つ。

駅のホームで「ここはどこなのか、

ジョエプールハットに行きたい」と話すと、

いつものようにすぐに人だかりができる。

「バスなら20タカで行ける」と教えてくれ、

バス乗り場まで案内してくれた。

バスに乗り込むまで見届けてくれた青年、

それを見ていた10人前後のバングラ人。

適当なバングラ人に振り回されることもあるが、

親切な人に助けられることの方が多いみたいだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。