スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手厚いおもてなし

11月12~13日

バングラデシュ人宅を訪れると、

とにかくお客様に対しては手厚い。

その代表が、とにかく多い食事。

滞在中にごちそうになった食事のリスト

12日夜19時頃 間食その1

食パン1.5枚分くらいと甘~いお菓子2つ

20時 間食その2

家畜の牛からとれたミルク(ホット)

ビスケット3枚

21時 間食その3

来客時にしか作らないココナッツの甘いお菓子

 

21時半 夕食

ご飯茶碗5杯分の米とおかず4種の夕食

 

13日8時 朝食その1

バナナ2本、りんご小1個、食パン約1枚分

お客さま用ココナッツの甘いお菓子

9時 親戚宅で勧められた朝食その2

油で揚げたバングラデシュのパン2枚

小魚カレー小皿に1杯

10時

村を案内中に、そこらで実っていた

ちょっと苦い果物2つ

 

13時 昼食かと思いきや、間食

来客時にのみ作る

ココナッツと米粉と砂糖の

うす甘い焼き菓子5個

 

青いココナッツの中のジュース約600ml

(わざわざ木登りして採ってくれた)

 

 

13時半 昼食かと思いきや、私に

朝食で食べてもらいたかったというチキン

米の代わりにうす甘い焼き菓子9個

 

村での滞在時間は、約20時間。

凄い量の食事を食べさせられたが、

15時半過ぎに私が村を去るまでに、

マネージャーのお母さんはまだ私に

「もっと米を食べて欲しかった」らしい。

帰りのバスで吐いちゃうから本当に無理だ

と頑張って説明してお断りした。

 

英語が通じるマネージャーには

一体何度「食べる?」と言われたことか。

なるべく丁寧に

「ペットボラ(おなか一杯だから)」と

食事の時間を延期したりお断りしたが、

15~30分おきに言われると

「何もしていないのにこんな短時間で

おなかがすくわけないじゃん!

マネージャーもおなかがすかないのに、

どうして私がすくのさ!?」

と怒りたいくらいになった。

バングラ人は「おもてなし=常に満腹」

の精神のようです。

有り難くもあり、苦しくもあった一日。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。