スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大級の仏教遺跡、ボロブドゥールへ

12月4日(金)

ジョグジャから効率良く遺跡観光ができるよう、

前日に日帰りのツアーを申し込む。

朝5時 送迎のワゴンが我々の宿に迎えに来た。

運転手は欧米人中心の11人の旅行者を乗せて、

ボロブドゥールへ向かう。

6時 ボロブドゥールに到着。

外国人旅行者専用の待合場所は清潔で、フリーの

紅茶・コーヒー、水のペットボトルがあった。

入場料にRp.12(1200)もかかるとはいえ、

「確立された観光地は値段も設備も違う」と驚く。

6:20英語の訛りにやや特徴があるガイドに

連れられ、遺跡を1時間ほど案内される。

 

 

ボロブドゥールは

ジャワ島に栄えたシャイレンドラ王朝によって

建設された、大乗仏教遺跡。

11世紀以後はかえりみられなくなったが、

1814年に当時ジャワを占領していたイギリスの

ラッフルズにより発見された。

高さ34.5m、正方形で最下部の基壇の一辺は123

高さ23cmで統一された安山岩のブロック

200万個を積み重ねて造られた巨大な建築物

寺院、王の墓、王朝の廟、僧房などの諸説があるが、

何のための建築物なのかは解明されていない。

 

 

大乗仏教の教えを説くための浮き彫りが

回廊に施されている。

 

 

最下層から頂上に至る回廊の長さは4.8km

仏教的な宇宙観を象徴したと考えられる構成は、

カンボジアのアンコール・ワットに影響を与えた。

1991年         世界文化遺産に登録された。

 

 

目透かし格子の透き間から腕を伸ばして

男性は中の仏像の右手薬指、女性は右足の踵に

触れると、願いごとが叶うという。

「右の踵に届くかな?」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Chihiro

Author:Chihiro
約800日間の旅を終えてすぐ
2011年12月30日より今度は
ユーラシア大陸の旅へ。

家族や友人、多くの世話に
なった方々や、旅の間で
知り合った方々などへ

どこで何をしているのか、
安否確認のために立ち上げた
ブログです。

いつも温かく見守って下さり、
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。